わらういぬの生活。

奈良県の動物愛護グループ「Dog's Smile」さんで 里親募集中のワンコたちの一時預かりボランティアとしてお手伝いをしています。 現在、ビーグルのスパイク(♂7さい~&アンディ(♂1さい~)が仮暮らし中。


奈良県の動物愛護グループ「Dog's Smile」さんで
里親募集中ワンコの一時預かりボランティアとしてお手伝いをしています

現在の預かりワンコ 

SPIKE ANDY
「スパイク」 推定7さい~ ビーグル(♂)  「アンディ」 推定1さい~ ビーグル(♂)
プロフィールは→コチラ             プロフィールは→コチラ

所属は 「Dog's Smile」さん


603445ad.gif
 
ランキングに参加中、よろしくお願い致します。
ブログ村

先日、IKEAで購入したおNEWのベッド。


ユッケどんが使ってくれない、と嘆いておりましたが



今朝、見たら…


++嗚呼、短足動物園++


こんな風になってました。


…やっぱり、このベッドは冬まで大事に取っておこうと思う。




昨日は

朝からまた38度オーバーの熱を出していたワタクシ。



それでも意外と元気だったので

なんだかんだと家事をしたり、ワンコのお世話をしていたら


お昼過ぎには39度近くまで上がっちゃって、さすがにダウン^^;




というわけで

コメントのお返事や訪問がまったく出来ずに申し訳ございませんでした。


お薬のおかげで今朝はなんとか回復しておりますです、ハイ。

毎度毎度ご心配いただき、ありがとうございます。




さてさて

月曜日の夜、我が家にやってきてから


なんと、まる1日以上

おトイレをしていなかったパピコさん…。



「ずっとお庭で暮らしていたから、外でしか出来ないのかも」


と思って

火曜日にもお庭を歩かせてみたりしたんだけど


まったく出してくれる気配が無くて。




さすがにすごく心配していたのですが


昨日(水曜日)の朝、やっとお庭でちっこを

その後、夜のお散歩でう~んをしてくれましたです。



にしても、回数少ないんだけどね^^;

まだまだ新しい環境に緊張しちゃってるのかしら。




首輪やリードを着けたこともなく

お散歩はまだまだ厳しいかなぁ、なんて思ってたのですが


意外や意外

ちゃんと歩いてくれるんですよ、これが。




お散歩デビューは夜だったので写真は撮っていないのですが

そのかわりに、パピコさんのお庭デビューの様子をば。



ユッケも一緒に出すと

慣れてないパピコさんと同時に監督できる自信がなかったので


今回、ヤツはお部屋でお留守番でござい。

(ちゃんと朝にはお散歩にも行ってたしね)


++嗚呼、短足動物園++


ぶっとい胴体に、小さなお顔。

私には「ビール瓶」か「ツチノコ」にしか見えない…。(笑)



って


いやいや

そういうことではなくって



パピコさん、楽しい?


++嗚呼、短足動物園++

どんだけ仏頂面っ!



*chico*さーん!


パピコさんの「いつ里」 掲載は

もうちょっと可愛い写真が撮れるまで待って下さ~い^^;




とかなんとか言いながら


++嗚呼、短足動物園++


なにげにおシッポフリフリ状態で

楽しげに歩いている姿を、私は見逃さなかった。(笑)


思いっきり仏頂面だけどね。


(やはり名前をサッチーにすべきだったか…) ←コラ




じゃ、パピコさんそろそろおウチに戻るよー。


++嗚呼、短足動物園++



と言ったら

まさかの拒否を食らいました。(笑)



やっぱり、楽しかったんですやん。



++嗚呼、短足動物園++



うん。


でもなんか

愛すべき面白キャラに

今後、なってくれそうな予感がする。




ウチの3代目預かりっことなる「パピコさん」


保護されてまだ間もないですが

フライングでのお問い合わせは、大歓迎。

(今はホラ、アレですが…もうしばらくしたらきっと可愛く変身すると思ふ)


他にもたくさんの保護犬が里親さまを待っています。

そして、相次ぐ保護により預かりさんも足りない状態ですので


一時預かりして下さるご家族も、大々的に緊急募集中!

一緒に、楽しく、ワンコのホストファミリーやってみませんか?



お問い合わせ等につきましては

「Dog's Smile」 さん へお願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


         別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

             お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


今後、愉快なキャラっぷりを発揮してくれるような予感がするパピコさん。

笑えるくらいの仏頂面が、早く笑顔に変わるように

そして素敵な里親さまに見つけてもらえるように

皆さまからも、アツい応援のクリックをお願い致します!!

やっばー

また熱が出たよー^^;


いつも夏にこうなることが多いとはいえど

今年はいくらなんでも多過ぎるっ。


いや、熱が38℃あるだけで意外と元気なんですけどね。


さっきも…洗濯と、パピコさんのおフロに精を出しておりました…。


(寝てろボケ、的な有難いツッコミをいただいちゃいそうだけど^^;)




と、いうわけで

月曜日からたんそく一家のもとでホームステイ中の、パピコさん。



えっと、昨日いただいたコメントの中では

意外と「サッチー」人気が高かったようなのですが~



実はね。


元の飼い主さんがつけていた名前が「サチ」らしくて

「サッチー」もアリかな、と思わなくもないんですけど


♂さんの妹ちゃんの名が偶然にも「サチヨ」なので

「サッチー」にしたとしても、やっぱりそれはいかんだろう…


と、いうわけでパピコ案採用となったわけです。(笑)




で、そのパピコ(仮)さん。


昨日の記事と一部重複する部分もありますが

今日は詳しいプロフィールをご紹介したいと思います。


++嗚呼、短足動物園++


パピコ(仮名)


シーズー(♀)

2002年生まれの、8歳。


体重…5.45kg(太り気味)


フィラリア(-)

8種混合ワクチン接種済(8/9)


後日、避妊手術とマイクロチップ装着予定。



++嗚呼、短足動物園++

(お食事中)


アイスなパピコのぼんきゅっぼーんなパッケージとは違って

クビレらしきものが…まったく見当たりません。(笑)


パピコさーん

ダイエット、ダイエット!




遠く…島根県にて、お庭と納屋で多頭飼いをしていた

飼い主さんの死去に伴って


その知人からの依頼があり

「Dog's Smile」 さんに4頭で保護されました。



その知人さんが

4頭をトリミングに出して、奈良まで連れて来てくれたのだそうです。




現地には全部で8頭いたらしく


残りの子(状態が悪い子)は

向こうで引き取ってもらうというお話だということで


奈良まではるばるやってきたのが、4頭。




今回、飼育放棄などではなく

飼い主さん死去による保護でしたので


もうちょっと…なんていうか…

大事にされていたのかな、と期待していたのですが




残念なことに


パピコさんの両目は「乾性角膜炎」

いわゆるドライアイで、その色はすっかり濁ってしまっております。


でもね、ちゃーんと見えてるんですよ^^



昨日「白内障?」というコメントを多数頂き

私も最初に見たときには、そう感じたのですが



実際はそうではなくって


涙の分泌量が減る事により、目の表面が乾いて

角膜や結膜に炎症が生じた状態なのだそうで



残念ながらこのまま

濁ってしまった目が元の状態に戻ることはないらしいのですが


今後、2種類の点眼(炎症止めと、人工涙液)を

1日に数回、点してケアする事により悪化を防いでいく治療になります。





そして、お次は皮膚。


こちらも「脂漏性皮膚炎」ということで


ところどころが脂でベタベタと

それでいて、フケも激しいというようなそんな感じ。


(どうやらアレルギー体質らしい)


++嗚呼、短足動物園++


今回、保護された子たちの中では

パピコさんの皮膚の状態がいちばん悪かったそうで…


こちらも今後

1週間に2~3度程度の薬用シャンプーで改善を期待することになります。


私の質問に


「この状態を見るとどうしても大切にされていたとは思えない」と


保護主である

「Dog's Smile」 さんもおっしゃってましたが…




「乾性角膜炎」「脂漏性皮膚炎」

どちらもシーズーにはよくある疾患です。



保護された子達

皆、程度の差はあれど同じような状態だったということで

(1頭、男の子は残念ながら全盲なのだそう)



…きっと、ほったらかしだったんだろうな…。

「エサ」(←あえてこう言います)だけ与えて、あとは放置だったのかも。



もちろん、詳しいことはわからないので

あくまでも推測の域を出ませんが。



フィラリアが(-)なのがせめてもの救いだね。


++嗚呼、短足動物園++


サークルに置いたベッドを気に入ってくれたようで

扉が開いていても、ずーーーっとここから離れず


年齢のこともあってか、いつも寝てることが多いパピコさん。




かなり怖がりさんなようで…


サークルの扉を開けた状態で呼んでみると


++嗚呼、短足動物園++

(ブレてますけどね)


こんな感じで

こっそりと物陰からこちらの様子を伺い


そして、目が合うと慌てて

「抜き足差し足状態」でサークルに戻っていきます。



その様子がなんともいえず面白くて…(笑)


なんつーかね

パピコさんってば、動きがいちいちコミカルで楽しいんですよ~。




まだまだ表情はどんよりと暗いのですが

今後、ウチでの生活にも慣れてキャラも立ってきたら


かーなーりー楽しい存在になってくれる、そんな予感がします^^




今回、依頼してきた知人さん曰く

この子たちは他の人間に会ったことがないんですって…


仲間のシーズーたちと

ぴったり寄り添って、長年暮らして来たらしい。


そんな仲間たちと引き離しちゃって、ごめんね。

でも皆で幸せになれるように、これからはそれぞれで頑張ろうね。




とりあえずは

我が家に慣れてもらうことと、目とお肌のケアが最優先課題。




8歳という決して若いとはいえない年齢に加えて

この目と肌の状態を考えると


ご縁を掴むまでには、長い道のりを歩くことになるかもしれません。



ですが

きっとどこかで、赤い糸は繋がっているはず…。



未来の里親さまに見つけてもらえるように

一緒に頑張って行こうね、パピコさん。


++嗚呼、短足動物園++


ありがとう!

ユッケも一緒に頑張ろうぜ。



でも

まずはそのヨダレを拭いて欲しいんだけどね、私としては。



++嗚呼、短足動物園++

皆さま


またホストファミリーとしてのたんそく一家と、保護犬パピコさんを

これからも宜しくお願い申し上げます。



ウチの3代目預かりっことなる「パピコさん」


保護されてまだ間もないですが

フライングでのお問い合わせは、大歓迎。


他にもたくさんの保護犬が里親さまを待っています。

そして、相次ぐ保護により預かりさんも足りない状態ですので


一時預かりして下さるご家族も、大々的に緊急募集中!

一緒に、楽しく、ワンコのホストファミリーやってみませんか?



お問い合わせ等につきましては

「Dog's Smile」 さん へお願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


         別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

             お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


我が家の新しい預かりっこ・パピコさん。

彼女が1日でも早く、たんそく一家での暮らしにも慣れ

素敵な里親さまとのご縁を繋ぐ事ができるように

皆さまからも頼もしい援護射撃のクリックを、是非お願い申し上げます!

昨日、我が家にお客様がいらっしゃいました。



毎度お馴染み(?)

「Dog’s Smile」  の *chico*さま ご夫妻です。



なんでいらしたのかっつーと


(皆さま、だいたいお判りだと思うけど^^;)



++嗚呼、短足動物園++


はい。

そーゆーことです。



この度

我が家にまた新たな保護犬さんがやって参りました。



ちなみに今回は「たんそくちゃん」ではありません。(笑)



++嗚呼、短足動物園++


まぁまぁ、そう言わずに。




2002年生まれ

8歳になるシーズーさん(♀)


体重5.45kg

(やや太り気味かも…)


フィラリア(-)

8種混合ワクチン 8/9接種済



ウチで呼ぶ仮の名前をどうするかすっごく悩んだんですけどね。


シーズーだから「しずる」とか               ←却下

某・元監督夫人に似ているから「サッチー」とか    ←却下

ダイナマイトバディだから「フジコ」とか         ←却下



ですが


結局

「パピコ」さん、ということで無難に決定。



ウチのふざけたネーミングセンスではなく


保護犬ちゃんたちにはなるべく

「明るい未来」を連想させるような名前をつけたくて


パピコ → ハッピー子 → ハッピー → ばんざ~い


…的なノリですが、何か。 

(何故、ケンカ越し)




元々、多頭飼いで

お庭でフリー(もしくは納屋)の状態で飼われていたそうなのですが


飼い主の死去に伴い

その知人からの依頼を受けて「Dog's Smile」 さんに保護されました。


今回やってきたのはパピコさんを含めて、4頭。

みんなシーズーですわ。



あ、


++嗚呼、短足動物園++


ユッケどんとの対面は、問題なしでしたよ。



すんなりと保護犬を受け入れるその姿。


彼なりに、成長してくれているんだなぁ…

と、ちょっぴり感慨深くなってみたり。



++嗚呼、短足動物園++


パピコさんも基本的にすっごく大人しくて

積極的に絡んではこないので


ユッケどんも広い心で接する事が出来るのかも、ですね。




しかしこのパピコさん

実のところ、あまり「状態」がよろしいとは言えません。


目とお肌にやや問題を抱えております。




そのお話を始めると

ちょっぴり長くなっちゃいそうなので


この続きはまた明日…。




約3週間ぶりのホストファミリー。


レシティ(よつば)ちゃんに続いて

赤い糸を繋ぐことが出来るよう、おばちゃん頑張るぜっ。




ウチの3代目預かりっことなる「パピコさん」


保護されてまだ間もないですが

フライングでのお問い合わせは、大歓迎。


他にもたくさんの保護犬が里親さまを待っています。

そして、相次ぐ保護により預かりさんも足りない状態ですので

一時預かりして下さるご家族も、大々的に緊急募集中


お問い合わせ等につきましては

「Dog's Smile」 さん へお願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


         別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

             お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


新たに「たんそく一家」のもとでホームステイすることになった

預かりっこの「パピコさん」が、しっかりと赤い糸を繋ぐ事ができるよう

そして、またまた「年下のおにいちゃん」となってしまったユッケどんにも

「頑張れよ!」と皆さまからのアツい応援クリックをお願い申し上げます!

↑このページのトップヘ