さぁ、では…

お世話係がほごいぬミーティングで
ご来場者さまにお話しまくっていた

預かりワンコ・アンディ少年の「武勇伝」


今回のところは、まず
「序章」をお送りしたいと思います。


少しまえにまとめて

「いつでも里親募集中」にも載せている
プロフィールのなかでは

「屋根のないサークルは飛び越えます」

という文言だけに留まっていたのですが


その後
アンディ少年は、どんどん進化し

020701

屋根があっても
吹っ飛ばすようになってしまいました^^;


ちなみに、↑のは「すのこ」です。


かつて
いなほ&みのりの「おちびーず」滞在中に

2まい並べるとちょうどいいフィット具合だったので

こちらのサークルの
「屋根」がわりとして重宝していたもの…

(おちびにカジられまくって、ボロボロですけど)


ネットタイプのものもあるのだけれど
絶対に、食い破られるだろうと

これを使用していたのですが…


アンディおそるべし。


「すのこ」のみだと
いとも簡単に頭突きで吹っ飛ばされ


「すのこ」の上に
ほどほどの重さがある箱を乗っけて

重しにしていたものですら

↑のように、簡単に吹っ飛ばされる…^^;


あまりに重すぎるものを乗っけても
ケガとかしちゃうと元も子もないから

次の作戦として…

アンディを、サークルのなかで
さらに「ソフトキャリー」に入れるという二重構造を画策。


…2時間後
まさかの突破^^;

(キャリーの扉は、あっけなく開いていました…)


かくなるうえは
ゆっけの「バリケン」の登場です。

・・・

020707

・・・ていうかさ

これ、なに?(笑)


0207

ドア面の一部破損を認める^^;

(まぁ、最悪これでも使えるし、なんならドアだけ別売りもあるし)


で、

スパイク師匠が使っている方の
サークルとチェンジしてみたりもしてみたりして。

こちら
しっかりと金属製のツメではめ込むタイプの屋根。

(スパイク使用時には外してあります)

020607

これなら、ドアも屋根も
アンディには開けられなかったようなのだけれど

いかんせん、

いったん、屋根をはめてしまうと
開閉が大変でお手入れもし辛い…


と、いうわけで先日

「楽天おかいものマラソン」で
サークル+屋根面のセットをポチリ。


020702

ばね式のドアだと
力任せにこじ開けられちゃうのだけれど

こんなのとか


020703

こんな形状の鍵だったら
どうやら、セーフだったようです。


屋根面の方も…

020704

各箇所でしっかりロックしながらも


020706
(フード、まき散らしながら食べます…)

多少の面倒はあるものの
それなりに開閉はしやすく

お手入れ面でも、まぁ許容範囲。


いまのところは
問題なさげなのですが

020705
(念の為、カラビナ2つで扉の鍵を補強しております)


はてさて
どうなりますことやら…


人によっては

「そこまでして、サークルに入れなくちゃいけない?」って
思われる方もいらっしゃるかも、しれません。


アンディもね
基本、私が居るときはお利口ちゃんなんですよ。

留守中に抜け出して
いろんなことをやらかしてくれるようになったってだけで。


最初のうちは

おもちゃ箱のなかから物色したもので
機嫌よくあそんでるだとか

あちこちに
おちっこやう~んの痕がある…だとか

そんなくらいのことだったので
そうあまり深刻には考えていなかったのですが


ここ数日でちょっぴり
「ドキっ」としてしまうような出来事なんかもあり


やっぱりね…

ウチのゆっけもそうなんだけど

こういう子の場合
なにか事故があってからでは

後悔してもしきれないので


我が家では

目を配ってあげられないときには
サークルにINしてもらうようにしているのです。


これはあくまでもウチのルールなので

里親さまは
それぞれのお宅のルールに沿わせて下されば大丈夫^^


将来、いざお迎え下さった際に

もし、おなじようなことでお困りになった際
ほんの少し、参考になれば幸いです。


さて…

話が長くなってしまったので
アンディの武勇伝「本編」については、また次回…。



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。

お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++まで お願い致しますね。


ランキングに参加しております。
クリックして応援いただけると励みになります
よろしくお願い致します。

ブログ村