毎日、毎日

お部屋のなかでは

051704

アンディ少年と
ゆっけにいちゃんの

おいかけっこが繰り広げられております。

(ケンカじゃないよ)


そんななか

安全地帯
お世話係の隣へと

052103

避難してきた、スパイク師匠。


052104

預かりブログ、ちゃんと書いてる?

とでも言いたげな横顔。(笑)

うん、がんばる…


さて
そんなスパイク師匠ですが

以前から少しお話しておりますように

050907

「血尿」が出てしまうことがあり


おしっこ関係には
今後も、注意を払いながら

血尿や
しぶるような仕草等

なんらかの症状が出た場合には

通院の必要があります。


日常的にも

二次的な症状として
結石が出来てしまうのを防ぐ為

療法食(pHケアや、pHコントロールなど)を
食べてもらっています。


療法食でも

毎日、美味しそうに
しっかりと完食です。

050908

お薬が入っていても
嫌がらずに食べてくれるお利口さんです。


そんな事情もあって
普段から、おちっこの回数・量はかなり多いです。

いつでも、どこでも
足を上げまくっています。


頻繁に

サークルの中から外に向かって
高々と足を上げ、おしっこを飛ばします。


シーツの認識もほとんどありません。

大きい方についても 然り


たまに

ワンコベッドのうえで
「う~ん」と添い寝していることもあります。

しっかり踏んでいることもあります。

寝床やテリトリーが汚れることに
あまり頓着しないタイプです^^;


トイレシーツも、大量に使用します。

お部屋のなかでは
マナーバンドが必須です。

毎日のように
汚れたベッドや毛布を洗っています。


だけど、いいのです…

スパイクは、スパイクですから。


元気で楽しく
日々を過ごしてくれりゃ、それでいい。


飲み水のお皿のなかに
毎朝のようにう~んが沈んでいても

笑い飛ばして、流せばいいのです。


おちっこかけられたくない場所には
しっかり養生しておくといい。

マナーバンドって、かなり便利。

汚れたベッドだって
洗って乾かしゃ、元通り。


これまでずっと、ずっと

人間たちの為に
つらい環境で頑張ってきてくれた彼らの為に

この仮宿で出来るのは


制限ばかりすることではなくて

残りの犬生

彼が彼らしく
あたりまえの生活を送る為の、お手伝い。


いつもどおり
のほほ~んと日常を送ってくれている

毎日、お散歩やゴハンやお昼寝を
楽しんでくれているであろう

そんなスパイク師匠の姿に
こちらが学ぶことも、多いです。


たとえば
ハンデがあったとしても

つらい過去があったのだとしても

前を向いて
いまこのとき、犬生を謳歌している、保護犬たち。



いつか、ほんとうの家族の
大きな愛が、包んで、守ってくれますように。

お釣りがきちゃうくらいに
たっぷりの「しあわせ」を感じてくれますように。


そう祈りながら

きょうも、スパイクの無防備な寝顔に
癒されている、仮家族です…

050909

いつも半目でこんな感じだから
たまに、ドキっとしちゃうのは内緒ね。


でっかいイビキかいてるから
まぁ、呼吸を確かめるまでもないのだけれど。(笑)


シニアってね
たまらなく、愛おしいよ。



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。

お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++まで お願い致しますね。


ランキングに参加しております。
クリックして応援いただけると励みになります
よろしくお願い致します。

ブログ村