わらういぬの生活。

奈良県の動物愛護グループ「Dog's Smile」さんで 里親募集中のワンコたちの一時預かりボランティアとしてお手伝いをしています。 現在、ビーグルのスパイク(♂7さい~&アンディ(♂1さい~)が仮暮らし中。

2010年09月

昨日

パピコさんのシャンプーの際に


絞った肛門腺をうっかりかぶって

しばらくイカ釣り漁船に乗った気分を味わっていた私です、こんちくわ。




さて

そんな、たんそく一家に滞在中の預かりワンコ・パピコさん。


と~ってもお利口さんなのですが

どうしても、お留守番だけは…苦手。



置いて行かれたとわかったら


器用に(屋根なし)サークルから抜け出して

いつもお世話係が座っている場所に粗相をしてくれるんですよ。



ちゃんと直前におトイレ散歩で

しっかり用を足しているにもかかわらず^^;


(基本的にトイレはお外派です、家での排泄は何故か留守中オンリー)




だいたいいつも

やってくれるのが長座布団の上と決まっているので


留守にする場合は

そこにトイレシーツを敷き詰めてから行ってます。


++嗚呼、短足動物園++

(こんな感じ)



そうすると

やはりこのシーツの上で用を足してあったりするので


いっそここをトイレに決めちゃって万事解決~

と、いきたいところですが



いやいや

ここ、人間が座るトコロだからさすがにそれはムリ。(笑)




先日は


♂さんが出勤してったあと

私が外に洗濯物を干しに行ってるほんの5分ほどの間に


…ちっことう~ん、Wでやられちまいましてね^^;



もちろん、この時はさすがにシーツなんて敷いてまへん。



あかん。


改善するどころか

どんどん淋しがり具合がエスカレートしとるがな。


汚れた座布団なんかは

まぁ、洗濯すれば済む話だとして



ちゃんと人は帰ってくるんだ。


それさえ理解してくれたら

いつか自然とお留守番できるようになるかな…


なんて、悠長に考えていたのですけど



さすがにずっとこの調子が続いて

パピコさんの可能性をひとつ潰してしまうようなことになっては困るので


いっちょここで

以前から♂さんと相談していた方法を試してみることに。




ちょうど先日の日曜日。


義両親とお墓参りに出掛ける用事があり

どうしてもワンコは連れて行けなかったのでね。



++嗚呼、短足動物園++


じゃ、ちょっと留守にするけど


++嗚呼、短足動物園++

あとはよろしくね。



ってことで、引きの画ドン。



++嗚呼、短足動物園++


はい。


ご覧のように


お留守番の間

パピコさんをユッケのサークルに入れてみたわけです^^;



パピコさんが留守中にだけ

サークルを抜け出して粗相をしちゃう原因は


間違いなく「淋しいから」だと思うんですよね。



でも…いくらお留守番が少ない家だといえど

さすがに24時間365日、ついていてやるわけにはいかない。



これまではずっと

あまり飼い主に構われたことがなかったであろう彼女。


きっと、ウチに来て

構ってもらう嬉しさみたいなものを知ってしまったから


「一瞬でもひとりになりたくない」

という感情が出てきたのかもしれません。


(保護された当初はちゃんとひとりでお留守番できてました)




ずっと、お庭でグリちゃんやトビィくん…あと、りんこちゃんたち

シーズー仲間とぴったり寄り添って生きてきた彼女


ワンコと一緒であれば

もしかしたら少しは落ち着くんじゃないか、と。



++嗚呼、短足動物園++


我が家はいつも就寝中や留守中、飼い主の食事中などは

ユッケにはサークルに入ってもらってます。


なので、この際パピコさんを思い切って一緒にINしてみたわけで。




って


もちろん、いきなりふたりを放り込んで

そのまま出掛けたわけじゃなく


私たちが在宅中にしばらく様子を見てから

その後、いったん出掛けたフリをして中庭からチェック。


大丈夫だ、と判断してから実践したわけですよ。



++嗚呼、短足動物園++


玄関の鍵を閉めた瞬間に

ユッケの抗議ワンワンがちょっと聞こえてきましたが~^^;


その後、すぐに静かになったので

飼い主はいよいよ本当に出発。




ドキドキしながら

数時間後に帰宅したところ


見事、この作戦が功を奏したようで


パピコさん

脱出することもなければ粗相する事もなく…。




実際に留守中の様子を見ていたわけではありませんが


激しいケンカをすることもなく

ふたりでちゃんとお留守番できていたようです。


++嗚呼、短足動物園++


ふたりの距離も少しは縮まった?(笑)


(ウソ、上の写真は出掛ける前のものですから^^;)




きっと

ユッケ的にはかなり迷惑だったかもしれませんが


数時間ものあいだ

ちゃんとパピコさんの「お守り」をしてくれてたのよね。



いつもありがとう。

「年下のお兄ちゃん」


頼りになります。



パピコさんも、心配しなくていいからね。

もう二度と誰もアナタを棄てたりしないんだから。


ユッケと一緒にお勉強、頑張ろう。


安心して、お留守番が出来ますように。




ホントはねー


サークルじゃなくて

留守中だってフリーで居させてあげたいのヤマヤマなんだけど


イタズラ坊主のユッケが

何をしでかしてくれるかわかんないのでね^^;




あー


ユッケもどうか


お散歩で引っ張らないとか

イタズラしないとか


そういう、ウチに来てくれた保護犬ちゃんたちの

お利口なところを見習ってほしい~~~!(笑)



預かりワンコ・パピコさん

そして他にもたくさんの保護犬たちが里親さまを待っております。

一時預かりをしていただけるご家族も、絶賛募集中。


お問い合わせ等につきましては

「Dog's Smile」 さん までお願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


         別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

             お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


なんだかんだ言いながらも

ちゃんと仲良くお留守番してくれていた、おふたりさんに

どうか皆さまからも「よく頑張ったねー!」と

ご褒美クリックをお願い申し上げまする~。

と、いうわけで

無意味に引っ張ってしまってすみません^^;



引き続きまして

先日、土曜日のパピコさんドッグカフェデビューのお話を。(笑)



女子チームがぴーちくぱーちくと

店内なのに何故かヤンキー座りでトークに花を咲かせているうちに


(♂さんはひじょ~~に退屈そうでしたが^^;)



まずは人間チームのお食事が運ばれて参りました。


++嗚呼、短足動物園++


ランチ 1,200円 (ごはんお替り自由ですって、奥さん!!←誰に)



もちろん

お食事中は私たちもきちんと着席。(笑)




余談ですが

私、たまに「元ヤン?」とか失礼なことを聞かれるんですけど


…違います。


めっちゃ優等生でした。 ←素で言ってるあたりが怖い。


++嗚呼、短足動物園++


関係ないのに

ユッケさんもオスワリしながら熱視線。



まぁ待ちな。


普段はドケチなたんそく飼い主だけど

今日はしっかりワンコメニューも頼んでおいたからさ。


(リンママさんから言われるまで、オーダー忘れてたのはナイショ)




ウチが頼んだのは

ササミボイルとベジタブル、そしてプレーンオムレツ。


++嗚呼、短足動物園++


オムレツ、本当はもっと綺麗に盛り付けされてたのに

撮影する前に♂さんにぐちゃぐちゃにされちまいました。(笑)



これをユッケとパピコさんとでシェアしていただきましょー。


++嗚呼、短足動物園++


「待て」にひたすら耐える、影を背負ったイヌ。



もちろん、お次はパピコさんにも…


++嗚呼、短足動物園++


はじめてのカフェメニューですな。



ウチでたまに出て来る

得体の知れない「ごった煮」とは全然違うよ~。(笑)



++嗚呼、短足動物園++

ハイエナのように狙うどこぞのたんそくを

♂さんがしっかり押さえつけながら、パピコさんもしっかり完食。



美味しかったね!


人間のメニューもワンコメニューも

かなりボリューミィで、おいしゅうございました。


(あ、いや…ワンコメニューは私食べてないけど)




と、ランチを終えて


ここでリンママさんはお仕事に戻られるということで

お名残惜しいですが、グリちゃんを置いて退席…。



++嗚呼、短足動物園++


仮ママが去っていくのを

窓越しに淋しそうに見つめるグリちゃんと


グリちゃんのリードが

まるでゴールテープ状態な、ひとり運動会パピコさん。


ひたすら食べ物のかけらを探して床掃除に励むユッケどん。



…三者三様過ぎ!(笑)




と、いうわけで


先日にもお話したように

これからの時間の主役は


++嗚呼、短足動物園++


こちらのお三方。

左から、グリちゃん・パピコさん・しずくちゃん。


シーズーの女の子を、と望まれている里親希望者さまと

こちらのお店で、合同のお見合い大会となったわけですよ。



結果


キラキラお目目のグリちゃんのアピールが実を結び

後日、希望者さまと改めて正式なお見合い予定となったそうです^^



パピコさんもパピコさんなりにアピール頑張ったんだけどなぁ。



やっぱり…敗因は仏頂面?


いっちょ周辺を走り回らせて

ハァハァさせてから臨めばよかったかも。(笑)



♂さんは♂さんで

「パピコにも洋服着せてくればよかったんやで!」とか


まぁ、パピコさん仮両親は好き勝手なこと言ってましたが




いえいえ


これはグリちゃんがちゃんと自分のチカラで

ご縁をつなぐきっかけを掴んだよね。



パピコさんにも、しずくちゃんにも


きっと、それぞれにぴったりの里親さまとのご縁が

しっかりと繋がっているはず…。



その時がくるまで

パピコさん、もうちょっとたんそく一家で一緒に暮らそ^^



パピコさん的には

かなり不本意かも知れないけどね^^;



預かりワンコ・パピコさん

そして他にもたくさんの保護犬たちが里親さまを待っております。

一時預かりをしていただけるご家族も、絶賛募集中。


お問い合わせ等につきましては

「Dog's Smile」 さん までお願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


         別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

             お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


今回の「熟女コンパ」では残念ながらご縁は繋がらなかったけれど

カフェメニュー初体験・同窓会…

と、盛りだくさんな1日を過ごしたパピコさんに

「お疲れさま~!」と労いのクリックを是非、お願い申し上げます!

すみません…。


写真がいっぱい余っているので

今日もまた深北緑地のランでのお話にお付き合い下さいませ^^;



さてさて


++嗚呼、短足動物園++


社交界(ドッグラン)デビューの初日に

すっかり新たな世界に溶け込んでしまった、パピコさん。



++嗚呼、短足動物園++


相変わらずモテないユッケどんを尻目に大ハッスル。


お世話係が呼んでもまったく来やしねぇ。(笑)




きっと、すっごく楽しかったんだろうなぁ。


で・す・がー


++嗚呼、短足動物園++

そのヨレヨレなお姿は、いただけませんぞ。



というわけで

♂さんに捕獲され



++嗚呼、短足動物園++



お顔を拭かれております^^;



++嗚呼、短足動物園++


パピコさん

ここ最近、急に涙やけが激しくなってきちゃって。


ドライアイなはずなのに、涙やけって…^^;



マメに拭いてあげるようにはしているんですが

何か涙やけにいい対処方法があったら、是非教えてくださ~い!




そうこうしてる間に

明らかにウチのたんそくが飽きてきちゃってたので



++嗚呼、短足動物園++


まだまだ遊び足りないっぽいパピコさんには申し訳ないけれど

そろそろ引き上げる事に致しましょうか。




いやぁ、しかし


また新たなパピコさんの一面を見ることが出来て


++嗚呼、短足動物園++

(やはりまだドロドロ)


すっごく嬉しかった。



ウチに来た当初は

ものすごく震えて、おどおどしてたあのパピコさんが


本当にイキイキして

ワンコと一緒に楽しそうに駆け回ってて…。


いろんな飼い主さんにもお愛想フリフリ。




うん、もう大丈夫だね。



「太鼓判」とか言っちゃうと

なんだか偉そうな気もするんだけど


++嗚呼、短足動物園++

(ちょっぴりシンクロ中)



パピコさんならもう

どこへ行っても、明るく上手にやっていけるんじゃないかな…と


この日のお世話係は実感致しました。



自信を持って、送り出してあげられるよぅ。


(あ、でもお留守番だけは、頑張って下さい^^;)



++嗚呼、短足動物園++


うん、そだね。

あと何度…

一緒にここに来られるかはわからないけれど



卒業していくその日まで

いっぱいいっぱい、楽しい思い出作ろうね。



パピコさんの犬生は、まだまだこれからさ。


焦る必要はないけれど

いつかきっと、素敵なご縁がアナタに繋がりますように…。



さ、また近日中にでも

パピコさんのアピール記事を上げようっと。(笑)



※この記事は予約投稿です※



預かりワンコ・パピコさん

そして他にもたくさんの保護犬たちが里親さまを待っております。

一時預かりをしていただけるご家族も、絶賛募集中。


お問い合わせ等につきましては

「Dog's Smile」 さん までお願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


         別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

             お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


どんどん、ワンコらしい輝きを取り戻している

我が家の預かり犬・パピコさん

そして、たくさんの保護犬たちに幸せなご縁が繋がりますように…。

大変です。


いや、ウソ。

実はそんなに大変でもないんだけど…


++嗚呼、短足動物園++


はい。

昨日からうっかり♂さんが熱を出して寝込んじゃいまして^^;



土曜日にはひとりゴルフに出掛け

「バーディ出したで~!」とご機嫌で帰って来た彼でしたが


暑い中プレーしたお疲れが出たのか

その後、昨日になってから珍しく38度近い熱を出しやがった。




昨日は

朝からパピコさんの抜糸。



その後は

「犬と猫と人間と」 の映画鑑賞。


同時開催のワンコ用品チャリティバザー


そして、嬉しい新たな出会い…



と、書きたい事は山ほどあるのですが


今日は♂さんがそんなわけで会社を休んでいる為

ゆっくりブ活ができませぬ~。




なので


とりあえず…


++嗚呼、短足動物園++


朝日を浴びながら

車の後部座席でひとり黄昏る、パピコさんの抜糸のお話をば。



++嗚呼、短足動物園++


当初の予定より

少し、早めになってしまったのですが


なんとか無事に傷口も塞がり

昨日の朝イチでばっちり抜糸していただくことができましたよ。



よく頑張ったね~、パピコさん。



センセイに確認してみたところ

2~3日後からは、シャンプーをしてもOKらしいです。



「脂漏性皮膚炎」なので


週に2回程度

薬用シャンプーで薬浴していたパピコさん。


避妊手術~抜糸までのあいだ

約10日間、シャンプーが出来ないということで


かなり心配をしていたのですが



意外と

皮膚の状態が悪化(逆行)するようなことはなく…



++嗚呼、短足動物園++


その間にも

順調にお毛毛は生え揃いつつあります。



保護された当初は…


++嗚呼、短足動物園++

(バンダナがあるのでわかりにくいかもですが)


首からお腹にかけての部分のお毛毛は壊滅状態で

しかも皮膚はコッチコチの真っ黒な象皮のようでしたが


薬用シャンプーのおかげで

本当に綺麗に改善されて参りました。



その、当初は完全なるおハゲだった部分からも

少しずつ、少しずつ生えてきているのですよ。



私はなにも特別なことしてないんだけど

これもきっとパピコさんが本来持っていたパワーなんだよね。




ウチに来た当初は

ずっと隅っこで固まって、ぶるぶる震えていたパピコさん。


今ではすっかりワンコらしい明るさも出てきて


++嗚呼、短足動物園++


飼い主♀(お世話係)に近いポジションを巡って



++嗚呼、短足動物園++

(ユッケどん、ひるみ過ぎて見切れるの巻)


自分の倍くらいあるようなユッケどんとも

余裕で「ワンプロ」できちゃったりするようになりました。



あ、でもこれ本気なケンカじゃないです。


遊んでるだけなのであしからず^^


++嗚呼、短足動物園++


で、また結局ユッケが負けてるし~みたいな^^;



あ、でも

普段のパピコさんは


無駄吠えもほとんどありませんし


大人しくてお利口さんで

まったく手のかからないよい子ですからねっ。(笑)



(↑のは演出です、演出w)




ちなみに

ユッケとパピコさんが仲良く暴れている横で


♂さんが寝込んでいます。


ちょっと空気読もうな、キミら。



※この記事は予約投稿です※


どんどん可愛く、明るく、変貌を遂げつつある

預かりワンコのパピコさん、里親さま募集中!


他にもたくさんの保護犬が里親さまを待っており

一時預かりをしていただけるご家族も、募集中。


お問い合わせ等につきましては

「Dog's Smile」 さん へお願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


         別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

             お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


無事に抜糸を済ませることができたパピコさんに

「お疲れさま~!よく頑張ったね!!」の労いクリックと

うっかり熱出して寝込んじゃってる♂さんに「お大事に」のお見舞いクリックを

そして、100%近い確率で、いつも♂さんからうつされる運命にある私にも

「気をつけなはれや!」の応援クリックをお願い申し上げます。

おかげさまで

火曜日、無事に折れた歯の修復処置を終えたユッケどん。


安堵して家に帰って来た私たちを

待ち受けていたのは…



++嗚呼、短足動物園++

(イメージ画像)


はい、もちろん預かりワンコ・パピコさんのカワユイ笑顔。



ですが~


最近、どうしてもお留守番がキライで


いつもサークルから上手に脱出して

お部屋にあてつけ粗相をしてくれるようになってしまった彼女。



この日は「クレート」の中に入ってもらい


朝、ユッケを病院に連れて行った時と同様


夕方のお迎えのあいだにも

約1時間程度、お留守番をしてもらっていたところ



部屋に一歩入った瞬間、何か感じる違和感…。




さすがのパピコさんも

クレートから脱出することは不可能だったようなのですが


悲しい事に

扉を開けてみると…ちっこの洪水となっておりました。



モチのロンでパピコさんのカラダもちっこまみれ。




ちっこしちゃったのは、まぁ…仕方ないとしよう。


でも…


パピコさんね

こないだの土曜日に避妊手術したばかりなんスよ。




慌てて患部まで染みてないか確認してみたところ

なんとかセーフっぽかったけれど


カラダの側面がべっちゃべちゃだった^^;



さすがにちょっとそのままでは心配だったので

あててあったガーゼを剥がし、着ていた防護服を脱がせ



その後


ちっこの足跡をぺたぺたつけながら

嬉しそうに部屋を歩き回るパピコさんを捕獲。


患部に気をつけながら

なんとか濡れタオルでカラダを拭いたわけです…。


(その後は部屋中の雑巾がけ&ちっこまみれな私の洋服の洗濯だぜ)



ねーねー、パピコさん。


++嗚呼、短足動物園++


せっかくトイレシーツを敷いてあったとゆーのに


なんでそれがビリビリになって

クレートの奥でくしゃっとなっちゃってたわけ?


++嗚呼、短足動物園++


寂しいのはもちろんわかるんだけど


まず第一に、パピコさんはウサギじゃないです。

イヌです。シーズーです。




いつもなら

パピコさんが粗相してくれる決まった場所に

(お世話係がいつも座っている長座布団)


トイレシーツを敷き詰めておいたら

ご丁寧にしっかりその場所におトイレしてくれてたんですけどね。



基本的にパピコさんは、お外トイレ派。

お家の中では人が留守中以外での排泄ナシでございます。


この日も朝に一応、お庭に出したんだけどねぇ。

その時にはしてくれなかったわけなのですよ。




で、今はエリザベスカラーを装着中な為


万が一、留守中に部屋のどこかにひっかかったりして

事故に繋がってはいけない、と思って実践したクレート大作戦。



…見事な裏目でした…^^;




我が家に来て間もなくの頃は

ちゃんと大人しくお留守番も出来ていたのに


「人恋しい」という感情が芽生えてきたのか


家から人の気配がなくなると

うろたえてしまうようになりました。


ちなみに避妊手術後には

同じく、これまでまったくなかった夜鳴きまで。


(これは2日間だけですぐに落ち着いたけど)




うーん

感情表現が豊かになってきたのは嬉しいことなんだけど


「待っていればちゃんと人間は帰ってくる」

「朝になればまたちゃんと構ってもらえる」


安心して待っていられるように

そこんとこ、しっかりサポートしていかねば…。



すごく賢い子だから

きっと、すぐにわかってくれるようになるとは思うのだけれど…。


元々はちゃんと出来ていたわけだし。



あ、留守中の粗相については

該当場所にシーツを敷き詰めておきさえすれば対処できます。


(場所、決まってますんで^^;)




パピコさんとこれまで暮らしてみて

今のところ、困った部分というのは「お留守番」だけ。


ですが、先ほどにも述べましたように

これは人間側の工夫次第できちんと対処できる範囲です。



逆に、フリーでお部屋にいる方が

ちゃんと大人しくお留守番できるかもしれませんね。



ひっじょ~~にお利口さんなので

すごく飼いやすい子、だと私は思いますよっ^^


(またそろそろパピコさんの新しいアピール記事を書かなきゃなぁ)




と、いうわけで


昨日でめでたく(?)

我が家に預けられて1ヶ月が経過したパピコさん。



ウチのユッケとも少しは仲良くなったようで…



++嗚呼、短足動物園++


土曜日にはパピコさんの避妊手術

火曜日にはユッケの歯科手術


それぞれ、頑張ったよね。



++嗚呼、短足動物園++

(同じタイミングで撮った写真なのに、上のと色調が全然違う^^;)



徹子パピコの部屋」で

お互いの健闘を称えあうおふたりさん。



++嗚呼、短足動物園++


ま、寝てるだけでも


「全身麻酔」っていうだけで

やっぱり心配になっちゃうんだよね。



ふたりとも

元気で戻って来てくれて、本当によかった!



~おしらせ~


9月12日(日)

奈良市 ならまちセンター  に於いて

「犬と猫と人間と」 というドキュメンタリー映画の上映会が開催されます。


(奈良では初上映) ←今回はちゃんと変換できました。

                 (○ 初上映  × 発情エイ)


日 時   9月12日(日)

        ① 11:00~  ② 14:00~  (入れ替え制)


入場料  一般1,200円(前売1,000円)

       中高生1,000円(前売800円)

         ※大人同伴の小学生以下は無料


上映会場 ならまちセンター(奈良市東寺林町38番地)



たんそく一家も午前の部を鑑賞する予定ですよー。

(ワンコたちは同伴しませんが…^^;)


当日は、ワンコグッズのチャリティバザーも開催されますので

興味のある方は是非、会場まで足をお運び下さいね。


映画前売券の購入・お問い合わせにつきましては

動物保護グループ「Dog's Smile」 さん迄 お願い致します。




淋しがりやなパピコさん。

本当のお家と家族を募集しております。


他にもたくさんの保護犬が里親さまを待っており

一時預かりをしていただけるご家族も、募集中。


お問い合わせ等につきましては

「Dog's Smile」 さん へお願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


         別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

             お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


お世話係が帰宅した時には

本当に可愛い笑顔とフリフリ尻尾でお出迎えしてくれる

寂しがりやなパピコさんに、本当のお家が早く見つかるよう

どうか皆さまからも応援のクリックをお願い申し上げます。

↑このページのトップヘ