わらういぬの生活。

奈良県の動物愛護グループ「Dog's Smile」さんで 里親募集中のワンコたちの一時預かりボランティアとしてお手伝いをしています。 現在、ビーグルのスパイク(♂7さい~&アンディ(♂1さい~)が仮暮らし中。

2011年04月


++嗚呼、短足動物園++


たまには「普通のお散歩」の光景でも。



てか、♂さんがお休みの平日の朝に

わざわざ車に乗って来てるので


あまり「普通のお散歩」ではないかもだけれど^^;



++嗚呼、短足動物園++


まぁ、そんなことはともかくとして

こちらに向かって笑顔で歩いてくる、3ワンずの姿。


何かがおかしい気がするんだけど…。



何だろ。


++嗚呼、短足動物園++


…わかった。



++嗚呼、短足動物園++


この日はあまりに風が強くて


預かりっこたちの犬相が

向かい風のせいで、変わっちゃってるんだ^^;



特にパピコさん。


++嗚呼、短足動物園++


こちらは追い風バージョン。



「TMレボリューション」か!(懐)


まぁ、ブログのネタ的にはオイシイから

エミヲ的にもオールオッケーなんだけど。(謎)



++嗚呼、短足動物園++


それにしても


なんか…

すごく大変なことになってるように見えますが



++嗚呼、短足動物園++


大丈夫?^^;



と、こんな感じで

モロに強風の影響を受けてしまった、預かりっこたちでしたが


一方、ウチのユッケどんはと申しますと



++嗚呼、短足動物園++


低重心シャコタン、しかも短髪なので

まったくもってへっちゃらでございました^^;



…カメラに近付き過ぎて、顔キレてるけどな。



※この記事は予約投稿です※



我が家の預かりワンコ・パピコ&チャロは里親さま募集中。

他にもたくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


パピコさんのプロフィール記事は →  こちら

チャロぼんのプロフィール記事は →  こちら


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


TMレボリューションばりに強風を浴びながら

頑張って歩き続けたワンコたちに

「お疲れさん!」と労いのクリックをお願い申し上げます。

ものすご~く今さらなのですが…


まだまだ桜の写真が残っておりました^^;


++嗚呼、短足動物園++


たんそく一家、御用達の

いつもの山麓公園にも実は、桜の木がたくさんございます。



これは

まだたんそく地方で身頃を迎えていた頃に撮影した光景。


++嗚呼、短足動物園++


グラウンドで思いっきり遊んだあとは

みんなでこの桜を楽しみながらのお散歩を。


++嗚呼、短足動物園++


前から~



++嗚呼、短足動物園++


そして、うしろから~。



この日の♂さん、帽子を被っていなかった為

オトナの事情で一部、画像に処理を施しております。



…と、まぁこれは「いつものお約束」



最近の記事での写真をご覧になって

気付いていらっしゃった方も


もしかしたら、いらっしゃるかも知れませんが…



実は

預かりワンコ2号のチャロぼん。


ここ2週間くらいのあいだで、急激に


++嗚呼、短足動物園++


部分おハゲが進行してしまいまして^^;



特に目立つのが

マズル、前足、そして…おシッポ。


++嗚呼、短足動物園++

(この写真を撮ったあと、さらに酷くなったので今はバリカンしちゃいました)


あんなに立派だったエビフライシッポが

今ではもうゴボウのようになってしまって…。(涙)



ただ、皮膚病だとかそういうのじゃないんですよ。

ズバリ、自分で毟っちゃってるの^^;



いろいろと調べてみたところ

特にプードルさんにこういうことをしちゃう子が多いみたい。



主な理由は、ヒマやストレス…らしいのですけどね。



ここ最近、環境が変わったことといえば…

♂さんがお休みで家にいる時間が増えたことくらい。


あ、別に♂さんの存在がストレスだってことじゃなくてね^^;

(私ならばともかくさ)



生活リズムがちょっぴり変わっちゃったのを

もしかしたら、敏感に感じ取っていたのかな…と。



あと、お天気が悪い日が続いていたので


あまりお散歩やお出掛けに

連れて行ってあげられなかったことも関係があるのかもしれない…。



だからといって

24時間、ずっとチャロだけを見て構ってあげるわけにもいかず


エリザベスカラーを着けるのも

彼の場合は余計にストレスが掛かっちゃうだろうし


服を着せても隠れない場所だし

室内フリーの時でも、クレートの中でもどこでもやっちゃうから


もう、見つけたら「コラー!」って言うしかなくて…



ここのところはそういった行動も

幸い、少しずつ落ち着いて来てはいるのですが



ちゃんとわかってあげられていなかったんだなぁ、と

申し訳なくて、ガサツなお世話係はかなり凹んじゃってました…^^;



もしかしたら、もっと他に原因があるのかも。


こういう時、ワンコとお話することが出来たらなぁ…と切に願う。



こんな姿にしちゃって、ごめんねチャロ。


++嗚呼、短足動物園++

(保護当初、おハゲだったパピコさんは今やイエティと化しているのに…)


お毛毛伸びるのがただでさえ遅いのに、ハゲちゃうなんて…。


と、いうわけで

なんとなく♂さんと同じ仕様に画像を加工してみましたが。




++嗚呼、短足動物園++


うん、チャロも♂さんも

きっとそれは本気で要らないって言うと思うよ。



++嗚呼、短足動物園++

そう思うと…

ユッケって、本当にオキラクゴクラクって感じだよなぁ。



++嗚呼、短足動物園++


とっても神経質で繊細なチャロ。

とにかく早く、お毛毛が伸びますように…。



なんか、いい方法ないものでしょうか。



※この記事は予約投稿です※




我が家の預かりワンコ・パピコ&チャロは里親さま募集中。

他にもたくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


パピコさんのプロフィール記事は →  こちら

チャロぼんのプロフィール記事は →  こちら


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


ガサツなたんそく一家での仮宿生活のストレスからか

急激におハゲが進行してしまった

悲劇のチャロぼんのお毛毛が早く伸びてくれるように

どうか、育毛剤代わりのクリックをお願い申し上げますぅ。

我が家での4代目となる

預かりワンコのチャロぼんがやって来てから


はやいもので、もう4ヶ月が経過しました。


未来の里親さまにしっかりと届くように

久々にアピール記事を綴っていきたいと思います^^



このあとまた「通常記事」もアップしますので

よろしければまた遊びにいらして下さいね~!


++嗚呼、短足動物園++


チャロ(仮)


トイプードル(♂)

推定3歳程度


昨年の12月15日、迷子として届けられましたが


飼い主さんからの連絡はなく、期限が切れた為

「Dog's Smile」 さん に保護されました。



フィラリア(-)

8種混合ワクチン接種済

去勢手術済


体重は、保護当時(4.8kg)でしたが、現在は6kg近くあります^^;



トイプードルとしてはかなり体高があり(約40センチ)

手足も長いので、すごく優雅な印象を受けますよ~。


++嗚呼、短足動物園++

(保護当初の姿です)



保護当初はかなり問題行動も多く


マウンティング・マーキング

叱られる気配を察知して逆ギレ(唸る)

ハウスさせると吠え続ける

パニック状態になると、噛もうとしてくるなどなど


本当に、いろいろとやってくれましたが



この数ヶ月の間でだいぶ落ち着き


マウンティングと

叱られても、唸ったりするようなことは


もう、ほぼ100%なくなりました。


マーキングについても

お外ではやはり多いものの、現在は家の中では見られません^^



お世話係♂♀共に

当初、慣れないうちは何度か噛まれてしまったのですが



ふとした瞬間に

「パニック状態(発狂)」になることはまだまだあるものの


その際、しっかりと目を見つめてやるだけで

ちゃんと、落ち着いてくれます。



パニック状態になって

どうしたらいいのか自分でもわからなくなって


それで、ついお口が出てしまうといったような感じで


噛みたくて噛んでいるわけじゃない

っていうのが痛いほど伝わって来るんですよね。



パニックになる前に、必ずサインがあります。


そして、そこでしっかりと向き合ってやると

必ず落ち着きを取り戻してくれます。


一生懸命、チャロも考えてくれます。



チャロ自身も

最近では「人を噛んではいけない」という意識が強くなって来たようで


パニックになってしまっても


そこでぐっとガマンすることが出来るようになったように見受けられ


そういう時にこちらが咄嗟に手を出しても

噛み付いたりするようなことは無くなりました…凄いでしょ!


++嗚呼、短足動物園++


「褒めてあげると、伸びる」タイプの子ですよ~^^


(但し、過度な甘やかしは厳禁ね…図に乗ります・笑)



里親さまのお宅に行った時など


環境の変化に伴い

一時的に問題行動が「逆行」する可能性もありますが


それは必ず、時間の経過と共に落ち着くはずです。


焦らずに、向き合ってあげて下さい。



パニック状態に至るまで

「パターン」のようなものがいくつかあるので


私が気付いた範囲で、それを纏めて


未来の里親さまには「チャロの説明書♪」として

もれなくお付けする予定でおります^^



基本的に「敵意」や「害意」などは見られません。

人のことは、本当に大好きな子ですから^^



ただ、ちょっぴりウチの♂さんのような

「威圧感のある男性」は苦手かもしれません~^^;




「無駄吠え」というものは無いと思うのですが


クレートの中で待機中などには


お腹が空いた時、おトイレしたい時、遊んで欲しい時

「要求吠え」はかなりございます^^;



かなり大きな甲高い声でしばらく吠え続けるので

集合住宅にお住まいの方は、ちょっとご近所迷惑が気になるかも…



クレート内で吠え続けていても

しばらく放っておくと、諦めてくれるのですが…



最近はクレートの窓などをガリガリやっちゃうことと

自分の尻尾や前足のお毛毛を毟ることがクセになってしまい…


ちょっとその辺は注意深くケアが必要です^^;


++嗚呼、短足動物園++


そのおかげで

現在、マズルと前足、お尻尾がおハゲ中…


お世話係の「管理不行き届き」です、すみません^^;



ですが、室内フリーにしている時や

お出掛け、お散歩の時などはほっとんど吠えることはありません。


お外で出会った皆さん、声を揃えて

「チャロが問題児だなんて信じられない!」とおっしゃいますから。(笑)




どうやら、元々「訓練」は入っていたようで

保護当初より、「オスワリ」と「お手」は出来ていました。



ウチで「フセ」も教えてみたのですが

ほんの一瞬でマスターしてしまうほど、賢い子です。



アイコンタクトもバッチリ。



++嗚呼、短足動物園++


体のどこを触られても怒りません。

シャンプー・ドライヤーなども大人しくさせてくれます。



そして

「モノ」に対しての執着がかなりあるようで…。


++嗚呼、短足動物園++
(テニスボールは毟って遊ぶモノらしい…)


ボール遊びなどをすると

嬉しそうに取りに走るのですが、持っては来ません。(笑)


破壊しつくすまで噛み続けます^^;



それを無理に取り上げようとすると、唸り

他の犬が近づくと、もれなくバトルになります^^;


現在は「ちょうだい」でボールを渡してもらえるように練習中。


だいぶ、出来るようになって来ましたよー!



そして、逆に他の犬が遊んでいるおもちゃを

ムリヤリ奪いに行くようなことなどはしないのですが



やはり、チャロの意識が「何か」に向かっている時


それが「人」であっても「犬」であっても


ニアミスをするような場合は

細心の注意を払う必要があると思われます。


++嗚呼、短足動物園++

(基本的には大丈夫なんですけどね^^)



おトイレはまだまだ練習中。


クレートの中では基本的にいつも我慢しているようで


行きたくなったら、吠えてお知らせしてくれるので

その際、お庭に出してあげております。


お散歩が朝夕の2回・お庭での排泄がさらに2~3回程度かな。



部屋の中のトイレシートに連れて行くと

どうしても足を上げてしてしまうので、こちらも練習中。


お外では座ってのおちっこも、だいぶ出来るようになってきました。



++嗚呼、短足動物園++

基本的に、他の犬に対して攻撃性などはなく

共存も、可能といえばもちろん可能。


++嗚呼、短足動物園++


ですが

女子ワンコには、少々しつこくつきまとったり


自分に「指導」をしてくるような男子ワンコとは

ガウガウと激しいバトルをしてしまうことがあります。



攻撃性は無いといっても

歯が当たって怪我をして(させて)しまう危険性だってゼロではないわけで。



そして…チャロ自身、めいっぱい人に甘えたいタイプの子なので


もしかしたら「1頭飼い」で

飼い主さんの愛を一身に受ける方がいいのかも。


なんて風に考えることもあります。


もちろん、ケースバイケースだとは思いますけどね^^



なので、多頭飼いについては

かなり慎重に考えていただく必要があると思われます。




そして、お子ちゃまとの相性についてですが…


++嗚呼、短足動物園++

(お庭で甥っ子とボール遊び中)


先ほどに述べたように


チャロが夢中になっている時に手を出しさえしなければ

そして、大人がしっかりと監視をしてあげていさえすれば


少しのあいだ、一緒に遊ぶ程度ならばぜ~んぜん大丈夫です^^



チャロ自身も、子供のことは好きなようですが

やはり、特に小さなお子様の居られるご家庭などでの生活は


パニック状態になった時のチャロの様子を見ていると


今のところ厳しいものがあるのではないか…

と、いうのが正直なところかなぁ。




人間のことが、本当は大好き。

なでてもらうことが、物凄く幸せ。


必死ですがりつくように甘える姿と

パニックになっている時とのギャップが、なんだか切なくなる。



彼の過去については、わかりませんが

大好きだった飼い主に、酷く叱られ…


挙句、棄てられたのかも。


(保護当初、毛玉だらけのボロボロレゲエ状態でした^^;)



お世話係が大きいものや長いものなどを持つと

突如として唸り始めるようなことも、たまにあります。



あくまでも推測でしかないけれど

そういったもので、何らかの記憶がフラッシュバックしたのかも。



ですが、本当にこの数ヶ月で

たくさんのことを吸収し、学習し


チャロは、どんどんお利口さんになってくれています。


++嗚呼、短足動物園++



保護当初は「三角」だったお目目も…

++嗚呼、短足動物園++



今ではずいぶんと


++嗚呼、短足動物園++


まぁるく変化して来ました。


まだまだ、お勉強の日々は続くと思われますが


願わくばチャロが心からの「信頼関係」を築いていく相手が

私…ではなく、本当のご家族であるように…と。



迂闊に触るとヤケドしちゃうこともあるかもしれない。

それでも、全然憎めない…可愛いチャロ。


そんな彼とガッツリ向き合って下さる

本当のご家族を、募集しております。


辛い過去はさっぱり忘れて、幸せになろうね。




我が家の預かりワンコ

そして他にもたくさんの保護犬たちが里親さまを待っております。


お問い合わせ等につきましては


 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


         別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

             お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


愛すべき問題児・チャロぼんが

早く本当のご家族と素敵なご縁で結ばれますように

どうか皆さまからもアツい応援のクリックをお願い申し上げます^^

《預かりワンコパピコさんのアピール記事・今後も随時更新予定》



(4月11日・更新)

++嗚呼、短足動物園++


素敵な里親さまに見つけていただく為に…



パピコ(仮名)


シーズー(♀)

2002年生まれの8歳


体重…5.4g


フィラリア(-)


8種混合ワクチン接種済 (8/9)

避妊手術・マイクロチップ挿入済 (9/4)



元々は、お庭でシーズーばかりを多頭飼いしていた

飼い主さんの死去に伴い


8/9に、他の仲間3頭と共に「Dog's Smile」 さんに保護されました。




乾性角膜炎(ドライアイ)を患っているので

少し、目の色が白く濁って見えますが視力に問題はありません。


(但し、1日に2回の涙を補う点眼治療は今後も必要です)



保護当初は脂漏性皮膚炎により

首からお腹にかけての酷い脱毛があり、皮膚は黒く硬化していました。



乾性角膜炎も、脂漏症も

シーズーには多く見られる疾患。



目についても、お肌についても

きっと適切な処置をなされないまま


長期に渡って放置されていた結果

こうなったのではないかと思われます。


++嗚呼、短足動物園++

(保護当日の姿です…正直、かなり痛々しかった…)



しかし、週に1~2度の薬用シャンプーにより改善が見られ

今では、脱毛していた部分にもしっかりと毛が生え揃ってきました。



++嗚呼、短足動物園++


(シャンプーのあとのドライヤーは厳禁ですよー)




++嗚呼、短足動物園++


お目目についても

特に左目がよく見ると白く濁っているのですが


ほら、よ~~く見ないと写真ではわからないでしょ?^^



お毛毛もふんわり伸びてきて

もうばっちり、あの丸刈り姿とは別犬の…可愛いシーズーです。(笑)

++嗚呼、短足動物園++


アレルギー体質だという診断を受けたのですが


今のところ、食物による反応は出ておらず

もしかしたら、環境による要因が大きかったのかもしれません。




あと…


両手足が先天的なものなのか

もしかしたらパテラなどの影響か


少しだけですが、外に向いてしまっているようです。



ですが、普段の歩行にもまったく問題なく

本犬はちっとも気にせず、元気に走り回っておりますよ。


++嗚呼、短足動物園++

見た目にもそうはっきりとわかるわけではなく

「ちょっと…ガニマタだよね?^^;」って程度…かな。


(手術の必要等もなしとの、お医者様の診断です)


++嗚呼、短足動物園++


最初の頃にはものすごく怖がりで

大人し過ぎるくらいという印象だったのですが


新しい環境にも慣れたのか

かなりフレンドリーな子に大変身しました。



老若男女問わず

初対面の相手にもかなり愛想とシッポを振ってくれます。



自分からお膝に乗ってベタベタに甘えてきたりというのではなく

いつの間にか、静かにそっと側に寄り添っているタイプ。



普段はサークル内のベッドで眠っていることが多いですし

動きもちょっぴりスローなのですが(←コーギーが基準なので^^;)



お散歩やお出掛けが大好きで


外に出るといつも嬉しそうに跳ね回って

人の横をお利口に歩いてくれる様子は純真で本当に可愛いですよ。




リードを引っ張る事も無いし

チャカチャカしたところもありませんので


小さなお子様やお年寄りのいらっしゃるご家庭にもきっとバッチリ。



++嗚呼、短足動物園++


無駄吠えはほとんどありません。

(たまに要求吠え程度はあります)



おトイレは1日1~2回、お散歩時に外で済ませます。

(非常に間隔が長い…らしい)



基本的に家の中での粗相はないのですが


留守番時に「あてつけ」で


サークルを上手に抜け出して

部屋の中でわざわざやらかしてくれるようなフシがありました^^;



淋しさゆえの行為だと思われた為


「留守番時には、先住犬のサークルに一緒に入ってもらう」

と、いう手段で対応してみたところ


…我が家に於いては、これで大丈夫だったみたい。



狭いサークルの中で

先住犬と大人しくお留守番してくれています。(笑)


++嗚呼、短足動物園++

(留守中、こんな感じでくっついてるのかも)



ですが


今では、短時間ずつではありますが

ひとりでも待てる時間が増えてきているようには思えます。



もしかしたら

環境の変化でまた…という可能性もあるかもですが


なるべくなら、お留守番の少ないご家庭

もしくは、お留守番があっても先住犬がいらっしゃるご家庭ならば


そう、問題行動は出てこないのではないか…と。



もし、粗相があっても

だいたい、いつも決まった場所になるので


前もって、そこにトイレシーツを敷いておくという方法も有効^^



この点については

里親さまのお宅でも気長に対応していただけると有難いです。




そして

他犬とは、まったく問題なく…


むしろ、ワンコと遊ぶ事は大好きなようで

ドッグランなどでは、大きな子も小さな子も上手に誘い


8歳だとは思えない程、元気に走り回ります。



かといって

そう、運動量が必要か…というと、そうでもありません。


「オン」と「オフ」の切り替えスイッチがはっきりしている

といった感じでしょうか。



家ではのんびり。

外でははしゃぐ。


メリハリは、かなりきいてます。(笑)



で、意外と

今のところ、あまりおもちゃには興味ないらしい。




大好きなものは、お散歩・お出掛け・ゴハン・オヤツ

そして、ワンコ。(特に小さい子)



基本的にはドライフードなのですが

たまに与える手作りご飯なども、しっかり残さず食べてくれています。


ただし、固めのガムなどはあまり得意ではないかも。

(何本か、歯がありません故)



あ、サークルに取り付けるタイプの給水器は使ってくれません。

ボウルなどに入れたお水をいつもコミカルな仕草で飲んでます。




苦手なものは、お留守番と雷。



普段はサークル内のベッドで

ゆっくり寝て過ごしていることが多い彼女ですが


雷が鳴り始めると、慌てて人にすがり付いてきます。


ですが、

吠えたり、パニックを起こすようなことはありません。



大人しくて、温厚で、お利口さんで

無駄吠えもなく、人もワンコも大好き…



少々、寂しがり屋さんで


週2回のシャンプーと、1日2回の目薬こそ必要ですが

本当に、本当に、育てやすい子だと思いますよ。


(お世話係、非常にラクさせていただいてます^^)



仕草がとってもキュート、コミカル。



一緒に暮らしているだけで

みんな笑顔になっちゃうこと間違いなし。



パピコさんを知れば知るほど

その魅力がクセになる…そんなスルメのような味わいなのです。



++嗚呼、短足動物園++




我が家にやってきた当初は

「…大丈夫かしら?^^;」と、ぶっちゃけ不安になったものですが


今ではどど~んと太鼓判を押せちゃいますぜ。


(なんて言うと、ちょっと偉そうに聞こえちゃうかもだけど)




もしかしたら「8歳」という決して若くはない年齢が

多少は赤い糸探しのネックになるということもあるのかもしれませんが


こういう、落ち着いた年齢のワンコとの暮らしって

独特の優しい、あたたかい時間が流れる、素敵なものだと思います。




お肌や目の症状もだいぶ落ち着き

我が家から旅立っていく準備はしっかりと、整いました。



そんな、パピコさん。

素敵な里親さま、募集中でございますよぉー。


++嗚呼、短足動物園++


今日は出番がなかったユッケどんからも

強く、オススメしま~す。(笑)



預かりワンコ・パピコさん

そして他にもたくさんの保護犬たちが里親さまを待っております。

一時預かりをしていただけるご家族も、絶賛募集中。


お問い合わせ等につきましては

「Dog's Smile」 さん までお願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


         別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

             お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


キュートさ満開の、預かりワンコパピコさんに

素敵なご縁が繋がりますよう…

どうか皆さまからも、引き続きアツい応援のクリックをお願い申し上げます~!

↑このページのトップヘ