わらういぬの生活。

奈良県の動物愛護グループ「Dog's Smile」さんで 里親募集中のワンコたちの一時預かりボランティアとしてお手伝いをしています。 現在、ビーグルのスパイク(♂7さい~&アンディ(♂1さい~)が仮暮らし中。

2011年06月

今朝は


♂さんが出勤して

電車に乗ってしまったあとに忘れ物に気付き


義母さんを巻き込んでの大騒ぎでございまして。



結局


私から託されたブツ(スーツの上着)を


義母さんが車を出して

最寄り駅まで引き返して来た♂さんに渡してくれたので


なんとか、事無きを得ましたが…^^;



そんなわけで

まだあまり本調子ではないものの


寝込むタイミングを逸してしまったので


今日は、久々に朝の更新です。(笑)



++嗚呼、短足動物園++


コラ

代打出来なかったからって、がっかりすな。



でも、今日はちゃんとチャロの出番もあるよ。


++嗚呼、短足動物園++


しっかりと

未来の里親さまにアピールしなくちゃだもんね。



預かりっ子1頭体制に戻ってから


クレート → 簡易サークル へとお引越しとなったチャロぼん。



我が家では普段から


就寝時・人間の食事時・お留守番・お掃除中などには

ワンコにはサークルにお入りいただく


と、いうスタイルをとっておりまして


もちろん預かりっ子たちにもそれに倣っていただいております。



ただ…

当たり前なんだけど


チャロぼん、プードルさんなので

ジャンプ力がハンパないんですよねぇ。



基本的にはちゃんと

大人しくハウスしてくれはするんだけど



このサークルに引っ越してからというもの


ちょっとでも私の姿が見えなくなると


大騒ぎして、サークルから脱出し

探しに来るようになっちゃいまして^^;



今朝も


お掃除が終わるまでは…と

ワンコたちにはサークルで待機してもらい


私がお庭に洗濯物干しに出ているあいだ



部屋からユッケが

けたたましく吠えてる声が聞こえてたので


もう察しはついてたんだけど


++嗚呼、短足動物園++


サークルから飛び出して

こんな感じでチャロぼんが玄関で出迎えてくれてました^^;



いやいや、おかえりじゃねーし。



++嗚呼、短足動物園++


そりゃ、チャロの跳躍力からすれば

こんなサークル乗り越えるくらい朝飯前だわよねぇ。



我が家のたんそくんには有り得ないことだからさぁ


いちいち

「プードル、ハンパねぇ!」って感動すら覚えるわけよ。(笑)



++嗚呼、短足動物園++

(うそつけ)



とりあえず我が家では現在

室内での足を上げないおトイレトレーニング中なので


くじけずにこのサークルを使用し続けておりますが



里親さまのお宅では

ハウスを使用される場合


屋根付きのサークルか、クレートをおススメしまーす。




何度戻されても

都度都度、乗り越え


おフロ・おトイレにまでいちいちついて来るストーカー…。



そんなに必死にならなくても

もう二度と誰もキミを棄てたりしないから


安心してほしいな、チャロ~。



++嗚呼、短足動物園++

(うそつけ・その2)



たんそく&高所恐怖症なユッケは

さすがにサークルを飛び越えるなんてこと出来ないけれど


ストーカーっぷりは


++嗚呼、短足動物園++

(おトイレの中までグイグイついて来る)


チャロにも負けてませんぜ。



そんなユッケのおかげで


私ひとりしか居ない時は

家のおトイレのドアをちょっと開けておく習慣がついてしまいました。



他所でこのクセが出ないように

しっかりと気をつけておかねばー。(笑)



我が家の預かりワンコ・チャロは里親さま募集中。

他にもたくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


チャロぼんのプロフィール記事は →  こちら


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


ヘンなクセのついてしまった飼い主♀が

よそ様のおトイレでついうっかりドアを開けたままにして

ご迷惑をお掛けしたりすることのないよう

皆さまからもどうか「しっかり気をつけろよ!」と

厳しく注意喚起のクリックをお願い致します。

2ヶ月ほど前に

トリミングをお願いして以来


++嗚呼、短足動物園++


お顔周りが

すっかりもっさもさ状態になってしまっていた


預かりワンコ・チャロぼん。



こないだのフリマの時なんて


その「もっさもさ」がさらに湿気を吸って


++嗚呼、短足動物園++


とっても残念なことに

「ヘルメットくん状態」に成り下がっておりまして。



でも、ボディなどはまだ

トリミングをわざわざお願いするほど伸びてないし…



ってことで


トリマーyayaさんのアドバイスも受け


意を決して

久々の「バーバーえみを。」の登場でございますよ。



++嗚呼、短足動物園++

お顔周りだけではありますが

ちょちょいとスキばさみを使って、カットしてみました。



…おい、モデル。


どんだけわかりやすくどんよりしてるねん^^;



でもさ


2ヶ月前には

すっかりハゲてしまっていたマズルのお毛毛


だいぶ、生えてきたでしょ…これでも。



まぁ、確かにチャロの言うとおり

ビミョ~な仕上がりかもしれないけれど


それでも、あのもっさもさのまま

残念な感じで過ごすよりはよっぽどマシでしょー。


++嗚呼、短足動物園++


うぬぬ。

返す言葉がない。



確かに…


ワンコの髪型気にする前に

自分の髪型なんとかしろよって気もするけど。



と、まぁ


こんな感じで

ハサミ&バリカンと格闘していた飼い主を見て


++嗚呼、短足動物園++


次の生贄は自分か、と

不安を抱えているお犬様がいっぴき。



残念。

ユッケはカットするところないもんね、今は。



それとも…


++嗚呼、短足動物園++


また、前みたいに

おチリを直角にカットされたい?



++嗚呼、短足動物園++


別に遠慮なんかしなくてもいーのに。



※この記事は予約投稿です※




我が家の預かりワンコ・チャロは里親さま募集中。

他にもたくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


チャロぼんのプロフィール記事は →  こちら


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


バーバーえみを。の手によって

危うく、おチリを直角カットにされてしまいそうなユッケどんの危機に

「逃げてー!はやく逃げてー!」と

警告のクリックをお願い申し上げます^^;

昨日の記事では

取り急ぎ、簡単にご報告だけをさせていただきました。



遅くなってしまいましたが


今日は、元・預かりワンコの

元・パピコさんの旅立ちの日の様子をお送りさせていただきますね。




と、いうわけで日曜日。


++嗚呼、短足動物園++


ぐずつくお天気の中

3ワンずお揃いのお洋服を着て、出発進行。



途中、寄り道を済ませたあとは…


++嗚呼、短足動物園++


オカマたちを後部座席に残して

パピコさんだけを特別席(お膝の上)に乗っけてみました。



++嗚呼、短足動物園++


そうそう、最後のドライブ。

しっかり送り届けてもらわなくちゃだもんね。



と、雨雲と共に到着したのは…


++嗚呼、短足動物園++


毎度おなじみ(?)

パピコさん&チャロぼんの保護主である


「Dog's Smile」  総本山。(笑)


*chico*さんご夫妻のお宅でございます。



オヤツを持っている*chico*さんに

何故か最前列で催促をしている、3ワンず…^^;


パピコさんに至っては立ち上がっちゃってるし、みたいな。



保護犬ちゃんたちにとって

こちらはいわば「実家」のような場所。


++嗚呼、短足動物園++

(ラグマットと同化中~^^;)


*chico*さんにいっぱいナデナデしてもらって

うっとり~なチャロぼんに



++嗚呼、短足動物園++


お好みのタイプの小さい子を見つけては


++嗚呼、短足動物園++


母のように付いて廻る、パピコさん。



一方の(完全なるオマケ状態)ユッケどんは


++嗚呼、短足動物園++


たくさんのワンコたちに囲まれ

飼い主が他の子をナデナデする度にヤキモチ妬いちゃって


うるさいのなんの…^^;




と、そうこうしている間に


この日の主役である、もうお一方が到着されました。



++嗚呼、短足動物園++


ですが

チャロぼんがお邪魔で、なかなか「主役」と触れ合えない。(笑)



++嗚呼、短足動物園++


チャロ…ユッケ…

頼む、空気読んでくれ。(笑)


そして、隣では

*chico*さん家のアレックスまでナデナデの順番待ち中。



肝心のパピコさんは何故か

今さらユッケのおチリをクンクンしてるしさー^^;



で、結局

いろいろとお話に夢中になってしまっていたおかげで


里親さまとパピコさんのツーショットのお写真は

この日、すっかり撮り損ねてしまったのだけれども…



既にご存知な方もいらっしゃるかとは思いますが


こちらの「里親さま」は


以前、パピコさんの仲間である

トビィくんをお預かりしておられた「クズル母」さん、なのです。



「Dog's Smile」さんとも

「保護ボランティア仲間」であると言えるのかな?


もちろん

ご家庭の環境やお人柄なども周知の仲。



なので、今回は通常のお見合いとは違い


「トライアル」も無く

めでたく、いきなりの「正式譲渡」に至ったわけなのですよ。



ですから皆さま

どうか「淋しい」だなんておっしゃらないで下さい。



今後のパピコさんの様子は…


クズル母さんのブログ

「黒ラブクズルのおバカな日常」 で、きっと見ることが出来ますから^^



「キラナ」ちゃん

という新しい素敵なお名前をいただいたそうです^^



飼い主さんからの

いちばん最初のプレゼントである「お名前」


「光・オーラ・輝き」などの意味を持つ

「キラーナ」が語源なんですって。



よかったね、キラナちゃん。


長いあいだ待っていた甲斐あって

素敵なご縁を掴むことが出来ました。



++嗚呼、短足動物園++

(変則ですが、ラストな3ショット)


パピコ改めキラナちゃんのリードの

持ち手のわっか部分をユッケの顔に掛けられる、という


最後の最後まで

♂さんに遊ばれちゃったりして、苦労かけたけど…



++嗚呼、短足動物園++

(ユッケが動くと、もれなく引っ張られるキラナ嬢)



この日は

やたらとユッケのおチリをクンクンしていることが多かった彼女。


++嗚呼、短足動物園++


どこか記憶の片隅にでも

こんなたんそく犬と一緒に暮らしてたっけなぁ、って


憶えててくれるかな。




本当のご家族に囲まれて

いっぱいいっぱい幸せになってね、キラナちゃん。



クズル母さんのお宅では

保護犬の預かりもされているから


そちらでもきっといい教育係になってくれると思う。



年下のお姉ちゃん、クズルちゃんとも仲良くね。


あなたのその笑顔で

これからは本当のご家族をたくさん照らしていってあげて下さい。



今まで本当にありがとう。



クズル母さま

優しい手を差し伸べて下さって、ありがとうございました。



そして


長いあいだ

当ブログを通して応援して下さった皆様にも


改めて御礼申し上げます。



++嗚呼、短足動物園++


可愛い「キラナちゃん」のことを応援してあげて下さいね。



あなたを包むすべてが やさしさで 溢れるように…



あっ

引き続き、チャロの応援もお願いしますのだ~。(笑)




我が家の預かりワンコ・チャロは里親さま募集中。

他にもたくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


チャロぼんのプロフィール記事は →  こちら


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


時間は掛かったかもしれませんが

最後に大きな幸せを掴むことが出来た

パピコさん改め、キラナちゃんに「おめでとう!」のクリックを

どうか宜しくお願い申し上げます。


皆さま、本当にありがとうございました。

実は…


我が家の預かりっ子1号・パピコさんが

昨日、我が家を旅立って行きました。



昨年の8月9日にやって来てから

まぁ、いろいろありましたが


10ヶ月以上もの時間を経て


やっと、ほんとうの幸せを…赤い糸を掴むことが出来たのです。




預かり期間の長い短いにかかわらず


我が家では預かりっ子たちにも

その間、本気で「ウチの子」のつもりで接してきたわけですから


正直、まったく淋しくないといえば

ウソになるのかもしれません。



共に過ごした時間

本当にたくさんの幸せをパピコさんたち、預かりっ子からもらいました。



彼ら、彼女らが

この家を巣立っていく瞬間まで


精一杯、大切に愛して


そして、最後には笑顔で

本当のご家族のもとへと送り出す。



「預かり家族」のあり方については

いろいろなお考えをお持ちの方もおられるかもしれませんが


それが

私たちの「責任」であり、「恩返し」でもある。



そういった意味で


無事に送り出してあげることが出来たいま

私たちの心は非常に晴れやかなのですよ^^




晴れて「正式譲渡」となった

「預かりワンコ・パピコさん」に対する、私たちの任務は


昨日をもちまして、無事に修了致しました。




本当にたくさんの皆さまから

パピコさんのことはずっと、優しく見守っていただいて参りました。



なのに

事後報告になってしまい、申し訳ございません


そして、この場をお借りして

心より厚く御礼申し上げます。


ありがとうございました。



これは「悲しいお別れ」ではなく

彼女が幸せになる為の、「新たな門出」。




どうか


大きな幸せを掴んだ彼女を

そして、ご縁を手繰り寄せて下さった里親さまを


たくさん、たくさん、祝福してあげて下さい。




取り急ぎ、簡単にご報告させていただきました。



パピコさんの旅立ちの様子は

また追って、お話させて下さいね。



本当に、ありがとうございました。



たんそく一家より。




我が家の預かりワンコ・チャロは里親さま募集中。

他にもたくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


チャロぼんのプロフィール記事は →  こちら


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


ゆっくりと時間を掛けて

最終的に大きな幸せを掴むことが出来た、パピコさんに

どうかあたたかいエールをお願い致します。


皆さま、本当にありがとうございました。

↑このページのトップヘ