わらういぬの生活。

奈良県の動物愛護グループ「Dog's Smile」さんで 里親募集中のワンコたちの一時預かりボランティアとしてお手伝いをしています。 現在、ビーグルのスパイク(♂7さい~&アンディ(♂1さい~)が仮暮らし中。

2011年10月

寒い…。

こんなことなら、こたつ(布団)出しておけばよかった。


と、後悔先に立たずな秋の1日。



そんななか、昨日は張り切って

お散歩に3回も行ってしまいました。 ←私にしては超珍しい


雪が降らなければいいけれど^^;



と、いうわけで

アメブロの不調にも負けず、昨日の続きをお送りします。



++嗚呼、短足動物園++

ドッグランをガッツリエンジョイ中な

預かりワンコのクロエもん。



以前にもお話したことがあったかとは思いますが


普段、たんそく一家の中で遊ぶ時には


どうしてもユッケにいちゃんを追い掛け

足が速すぎる故に、踏んじゃったり飛び越えちゃったりだとか


そんなハイパーっぷりを発揮してくれているクロエ。



でも、ドッグランなどでは

きちんどお行儀よく遊ぶことが出来るのです。



遊ぶお相手が小さい子だったりすると


ちゃんと、その子のペースに合わせて

走るスピードを自分で加減しているんですよ。


凄いでしょ。



++嗚呼、短足動物園++


と、なるともちろん

納得いかないって話になるのが


いつも踏まれちゃってた、気の毒なユッケ先輩。



…まぁまぁ^^;


きっとクロエも

ユッケのおかげで学習してくれたんじゃないかな…


と、思うんだ…うん、多分。(苦笑)




この日も

ラン内にはたくさんのワンコが遊びに来ていたのですが


中でも…

このサルーキさん

(だよね?ボルゾイさんとの区別が怪しい私)



++嗚呼、短足動物園++


この子との併走は



++嗚呼、短足動物園++


それはそれは

圧巻でございました。



++嗚呼、短足動物園++


こんな子とも

互角に走れるクロエだもの…


そりゃ、短足族は

どう頑張ったって勝ち目なんかないよね。(笑)



++嗚呼、短足動物園++



併走を終えたあと去っていくクロエを

お仲間同士で見つめているサルーキさん。


どんなお話をしていたのか、気になるわ。(笑)


「黒いアイツ、なかなかやるなー」

とかそんな感じなのかしら^^;



++嗚呼、短足動物園++


クロエ、それってなにげに

凄い才能なんじゃないかと、お世話係は思うのよ。


人もワンコも大好きな

明るくて素直なそのまんまのキミならば


きっと、どこでも誰からも愛されるはずだから…。



と、こちらは


そんな社交家クロエの爪の垢を

ほんの少しでもいいから分けて煎じて飲んでもらいたい


内弁慶お坊ちゃん。



++嗚呼、短足動物園++


ハッスルしまくりなクロエもんを


明子ねーちゃんか、はたまた古葉監督かってくらい (←昭和過ぎ)


草葉…ではなく

陰に隠れて見守っていたのだけれど…


皆さま、どうぞご心配なく。



++嗚呼、短足動物園++



ユッケは、ユッケなりのペースで

ランでのひと時を楽しんでくれたはず…ですので


その様子は

また次にお送りさせて下さいませね。




預かりワンコ・クロエと同じ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


中型~大型犬を受け入れていただける

一時預かり家族も、随時募集中。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


ドッグランでは凄くお行儀よく遊ぶことが出来る、クロエもん。

きっと、その陰にはいつも踏み台にされてきた

ユッケにいちゃんの功績も、多少はあるのかも知れません…

そんな「陰の功労者」ユッケにいちゃんにも

ナデナデがわりの労いクリックをお願い致します^^

まだもう少し写真が残っているので


昨日からの続きになりますが

お付き合いいただけると幸いです^^



藤原宮跡の広場で

思いっきり走り回っていた、ワンコたち。


++嗚呼、短足動物園++



かなりいいお天気に恵まれ

しかも、日陰がなかったものだから



++嗚呼、短足動物園++


ワンコたちもちょっぴり疲れちゃったかな。



預かりワンコのクロエもんも


なんせ、体が黒いもので

日光を存分に吸収しちゃうんだよね^^;



彼女、遊び疲れると

お世話係(♀)のところへ自主的に戻って来るんです。


体力ゲージの減り具合がわかりやすい子だわ。(笑)



++嗚呼、短足動物園++

(HP回復中)


と、そんなクロエもんの、知性溢れる横顔。


う~ん、惚れ惚れしちゃいますね。



惚れ惚れ…といえば

この横顔だけに限った話ではなく


++嗚呼、短足動物園++


なんといっても、この立ち姿。



本当にカッコイイんですよ。


こんなこと言ったら

その道の方に怒られちゃうかもだけど


私にはまるで

「ショードッグ」にも決して劣らないのではないかと思える程に。



まぁ、ぶっちゃけ

「雑種」ちゃんではあるんだけれどさ^^;


クロエって間違いなく

「洋犬」の血が入ってるって感じしません?



「ドーベルマン」風ではあるけれど


大きさ的には中型犬レベルだし

すんごく優しい目をしているから


なんか、それがまた可愛いんだよねぇ…。



++嗚呼、短足動物園++


この写真だと、ちょっぴり

「おっさん」入った座り方ではあるけれど


でもなんか

いちいち気高さとか気品みたいなものが感じられて素敵なんだわ…。



普段、見ているのが…


++嗚呼、短足動物園++


この子だから

ってのも、あるのかも知れないけれど。(笑)



まぁ、確かに

ウチのユッケどんには


「お座り」をしていても


++嗚呼、短足動物園++


正直、あまりよくわからないし



彼の辞書の中には


++嗚呼、短足動物園++


カッコイイ、とか、気品、という文字は皆無で

文句なしの「コミカル」部門担当。



あ、いや…

もちろん、飼い主たちはそんなユッケのことが


なんだかんだ言いながら (←言うな)

モチのロンで大好きなんですけどね。



同じ「イヌ」でも

ホント、いろいろあるものなんだなー…と、常々思うわけで^^;



まだまだその若さゆえに

ハイパー娘ではあるけれど


人にもワンコにも超フレンドリーで


きっちりとオンとオフの切り替えは出来るし

空気を読む賢さもしっかり持っている


お世話係♂♀が揃いも揃って

自信を持ってベタ褒めしちゃう、美犬・賢犬クロエもん。



キラキラ輝くキミのご縁は

一体、どこに繋がっているのかなぁ~。


里親さま、絶賛募集中でございますよっ!


お・ま・け。


++嗚呼、短足動物園++


疲れてるからって

寝転んだ状態のままで、お水をざぶざぶ飲んでる横着犬。


一体、誰に似たんだかねぇ…^^;



「コミカル」なところも

やっぱり、飼い主に似たのだろうか。


だとしたら、もう仕方が無いね。(笑)



クロエもんが卒業しちゃうまでのあいだ


たんそく家族みんなで

気品とかカッコよさとかの極意をいろいろ教えてもらおう~っと。



預かりワンコ・クロエちゃんをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


預かりワンコ・クロエから

気品とかカッコよさを必死で盗もうとしている

コミカル集団・たんそく一家に

「頑張れよ…」と、激励のクリックをお恵み下さいませ^^;

先日、マスコミを賑わせていた


埼玉県荒川に現れたというアザラシさんが

川面から顔を出して泳いでいる映像を観て


ふと

いや、すっごく思ったことがありました。



++嗚呼、短足動物園++


…なんか

我が家にも似てるのがいるぞ、と^^;



預かりワンコのクロエもん。


なんか

お耳を倒して人に甘えている時のお顔が


超・アザラシっぽく見えるんですよね。(笑)



++嗚呼、短足動物園++

(フラッシュ発動)



ただ、どうしてもそういう時って

クロエ、くねくね動いて写真もどうしてもブレちゃうから


なかなかタイミングよく写真が撮れなくて


もしかしたら

皆さまにはあまり伝わらないかも知れないけれど…



++嗚呼、短足動物園++


我が家では


「そっくりだ!」と

数日間、もっぱらの話題でございましたの。



って

そう言って笑ってるユッケだって


++嗚呼、短足動物園++


同じく

お耳が倒れちゃったら、やっぱり


「茶色いアザラシ」と化してるんだけどさ。



クロエもんの「黒いアザラシ」っぷりには、到底敵わない気がする。



なんだろう…


色?


質感?



黒くてツヤツヤしているから

余計にそれっぽく見えちゃうんだろうか。



なーんて

勝手にあれこれ言っちゃってるけど


荒川のアザラシさん

どうやらその後、姿を見せてくれなくなったらしいですね。



どこ行っちゃったのかな。


ちゃんと、おウチ(?)に戻ってるといいんだけどなぁ。



我が家にホームステイ中のアザラシ…


++嗚呼、短足動物園++


ではなく

れっきとした美犬・クロエもんにも


早く本当のおウチが見つかるといいね!



お・ま・け。



++嗚呼、短足動物園++


もしもし、茶色いアザラシさん

眉間にシワが寄っていますよ?


そんなお顔じゃ

ちびっこたちに人気出ないぞー。



※この記事は予約投稿です※



預かりワンコ・クロエちゃんをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


「きっと、泳がせたらふたりとももっとアザラシっぽくなるだろうなぁ」

なんてことを、飼い主(お世話係)はちょっぴり目論みましたが

我が家の不動のレギュラー・茶色いアザラシと

現在、ホームステイ中の準レギュラー・黒いアザラシに

「今、夏じゃなくて本当によかったね!」のクリックをお願い致します。

預かりワンコのクロエもんは

どっちかってーと、男性の方がお好きらしい。


++嗚呼、短足動物園++



お散歩やお出掛けの際にも


声を掛けて下さる方には

すぐにスリスリ甘えに行こうとするんだけど



それが例えば

ご夫婦連れだったりした場合なんかには


まず最初にご主人の方に行くんですよね。




++嗚呼、短足動物園++

と、そんな調子なので


我が家に於いても

クロエもんは確実に♂さん派。



そういう♂さんの方も


++嗚呼、短足動物園++

とりわけ

「若い女子ワンコ」には優しいという傾向があるので


(ヤなヤローだぜ)


いわば、おふたりさんは相思相愛とでも言うべきか。



期間限定ではありますが


まぁ、せめて今だけは

しっかりとふたりの世界を楽しんじゃって下さいな。



とは言うものの…


クロエもんは

基本的に人がだ~い好きなので


♂さんではなく、私が

「おいで~♪」と呼んでも


やはり嬉しそうにロケットダッシュで飛んで来てくれるんです。



その姿、本当に可愛いんですよ。



ただ、その勢いがハンパないので


↑の写真の♂さんみたく

私も座った状態で両手を広げて待っていると


胸元に飛び込んでくるクロエのタックルに

たま~に、タイミングが合わなかったりした場合


ものの見事に吹っ飛ばされちゃう羽目になるわけです。



++嗚呼、短足動物園++


いやいや

きっと私、まだどっしり具合が足りないんじゃないかと思うの。



だから、もっともっと

どっしり道を極めて行こうと思う、2011年の秋。食欲の秋。



って、あれ

私、何の話してたんだっけ。



とにかくまぁ、アレだ。


全身でチカラいっぱい

愛情を示してくれるクロエは本当に可愛いです。



そんな彼女からの愛のタックルを

早く、未来の里親さまに受け止めていただける日が来るといいなぁ。



(注)

クロエさん、いつでもどこでも

激しくタックルしているわけではございませんよぉ。

ちゃんと相手に合わせた甘え方の出来る、賢い子です。



※この記事は予約投稿です※



預かりワンコ・クロエちゃんをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


預かりワンコのクロエもんの愛情タックルを

全身でしっかりと受け止めて下さる、里親さまとのご縁が繋がるように

飼い主(お世話係)♀の、どっしり具合がさらに進むように

皆さまからのあたたかい応援クリックをお恵み下さいませ^^

ちょっと…

イヤ、かなりボケちゃっているのだけれど



++嗚呼、短足動物園++


広場でディスク遊びをしているユッケどんと

それに追走している、クロエもんの姿。



まぁ、いわばこれいつもの光景。



++嗚呼、短足動物園++


そして、あっという間に追い付かれ

文字通り、びっくりしちゃってるユッケどん。



まぁ、これもまたまたいつもの光景^^;



++嗚呼、短足動物園++



こうして

ユッケが踏まれたり、飛び越えられちゃったりだとか


そういった状況が生まれるわけなのですよ。



こうなるとすぐさま


++嗚呼、短足動物園++


お世話係からの制裁が

このハイパー娘に下されるわけなのですが



こうなるとユッケが


「もういいから!」とばかりに
♂さんや私に対して、訴えに来る。



♂さんと一緒になってクロエを責めるとかではなく

明らかに、♂さんに対して訴えているんですよね。



そして、一方のクロエもんも…


++嗚呼、短足動物園++


実は

こんな風にお外で遊んでいる際


ユッケより前に出て、

走っているっていうことがほとんどナイのですよ。



いつも、ユッケが走り出すと

それに合わせてついていってる、って感じ。



++嗚呼、短足動物園++

(振り返れば、いつもヤツがいる^^;)



だから、純粋に

ユッケと一緒に追いかけっこして遊びたいだけなのだと思う。



ただ…

たんそくちゃんとの距離感が上手く掴めないだけで^^;



++嗚呼、短足動物園++

(それは言わない約束だよ、ユッケさん)



正直、ユッケも

これまでにはなかった


自分よりも体格の勝る「足長ハイパー娘」を相手に

ちょっぴり、苦戦している部分もあるかも知れません。



もしかして、結構ストレス?!

見ていて、そう感じたことも実はありました。



でも、それでもちゃんと

相手がお子ちゃまだとわかっているのか


こんな風にわざわざ

クロエを庇いに来たりだとかするんですよね。



う~ん

飼い主が思っているよりも


ワンコって、実は

いろいろなことを理解して、考えているのかもしれない。




時々、ユッケの持っているおもちゃを奪いに行ったり

相手が明らかに嫌がっているのに、しつこくしちゃったり


ユッケに一喝されても

まったく気にすることなく、へら~って笑っていたり^^;



お子ちゃまゆえに

まだまだこれからお勉強していかなくちゃいけないことも多いけれど



同じく

まだまだ修行中の「指導係」ユッケにいちゃんと一緒に


いっぱい経験値を積んで


キミのいいところも

さらにいっぱい伸ばしていきながら


素敵なレディへと、成長してって下さい。


ね、クロエ。



そして


++嗚呼、短足動物園++


がんばれ、凸凹コンビ。


預かりワンコ・クロエちゃんをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


毎日がお勉強な預かりワンコ・クロエに

「素敵レディ目指して、頑張れよ!」の応援クリックと

なんだかんだ言いながらも

いつもおにいちゃんを頑張ってくれている、ユッケどんに

「お疲れさん、頑張れよ!」の労いクリックをお願い申し上げます^^

↑このページのトップヘ