わらういぬの生活。

奈良県の動物愛護グループ「Dog's Smile」さんで 里親募集中のワンコたちの一時預かりボランティアとしてお手伝いをしています。 現在、ビーグルのスパイク(♂7さい~&アンディ(♂1さい~)が仮暮らし中。

2012年08月

今月中旬から


同じ敷地内にある母屋(義実家)に

泊まりに来ている、甥っ子&姪っ子(♂さん妹の子供たち)



なんか、最近

近所の子たちと友達になったらしくて


ことあるごとに「犬、見せてー」と

その子たちと共に大挙して、ウチに押し掛けて来ます。


(近所の子にウチのワンコを見せたいらしい)



♂さんとふたり揃っている時なら、まだいいけれど


だいたいいつも平日の

主婦的に忙しい時間帯にやって来るんだよな^^;



そんな時にじっくり


ワンコ3頭と、見知らぬ多数の子供たちの

相手をするなんて絶対に無理なので


都度都度、理由を説明して

お引取り願っているのですが


なんか、私…すっごく悪人になったような気がしてきたかも。



うん、でも

やっぱり…無理っ。


早く夏休み終われ~

と、願う「子ナシ主婦」も世の中にはいるってことで^^;



と、いうわけで

そんなバタバタな毎日。



先週金曜日

すなわち、8月24日の夜に

++嗚呼、短足動物園++


突然、14代目となる

新たな預かりワンコさんがやって参りました。



先日にもちょっとだけご紹介させていただきましたが


ミニチュアダックスの「ボルドー」くん

推定 3~4歳の、男の子です。



体重は4.25kg


フィラリア(-)


8種混合ワクチン接種 済

狂犬病ワクチン接種 済


後日、去勢手術と共に

顎の部分にある大きな腫瘤も切除予定。



++嗚呼、短足動物園++


いつもニコニコ。

人が大好きな、可愛い子です。


綺麗な深いレッドに黒い差し毛。

毛色はシェーデットレッド、で合ってるのかなぁ。



無駄吠えらしい無駄吠えは、無いのですが


初日には

たんそく家史上、最大級の夜泣きをしてくれました。



翌日

♂さんがお休みで、ホントに良かったよ。(笑)



人の気配がなくなって寂しい時

何か要求がある時なんかに


「うえぇ~、びえぇ~、ふえぇ~」といった感じで泣きます。


吠えるんじゃなくて、泣くの。(笑)



あ、でも

私や♂さんとも初対面の時には、ちょっと吠えられたっけ^^;


++嗚呼、短足動物園++


「オテ」と「オカワリ」そして「お座り」が出来ます。



室内では落ち着いて過ごすことが出来

お散歩も上手、おもちゃやボールでの遊び方も知ってる。


「家庭犬スキル」は

なにげにかなり高いと思われるボルドーくん。



ですが

カラダはかなりのガリガリ具合で


背中とあばらがゴリゴリ触れちゃう。


毛並みも悪くて、バッサバサの状態。



背中にはところどころ

皮膚病が原因だと思われる脱毛の痕があり


現在も、少しカラダや耳を痒がるような仕草があるので

こまめな耳掃除とシャンプーで、様子を見ることに。


(お耳の中はそれなりに綺麗なんだけど)



先日にもちょっと愚痴ったけれども


今年の夏は

「Dog's Smile」さんでも保護が相次いでいます。



はっちゃんにしても、ボルさんにしても


元々は、飼い主に

可愛がられていたのであろう…という形跡が見られるわけですよ。



どういう理由があって

棄てたのかは知らないけれど


たとえ、やむない事情で放棄するしてにも


誰か知り合いに託すなり、自分で里親探すなり

方法ってものがあるでしょーが!!(怒)



真夏の墓地や公園に放置するなんて、有り得ない。



と、そんな辛い経験を経て

保護されたはっちゃん&ボルさん。


かなりの幸運の持ち主です。




++嗚呼、短足動物園++


預かり先がザンネンでお気の毒サマ^^;



申し訳ないけれど

少しの間、我慢して下さい。(笑)



てなわけで

また新たに「トリオ結成」となった、たんそく一家。


++嗚呼、短足動物園++


「ヤロー」3頭体制ってのは

実は、初めてになるのですが


今のところ

はっちゃん&ボルさんの性格が素晴らしいおかげで


まったく問題もなく。



夏はもうすぐ終わるけど

まだまだ賑やかな毎日が続くことになる


また新たなたんそく一家 + 預かりワンコたちのことを


どうか皆さま

温かい目で見守ってやって下さいね~!!




預かりっ子・はっちゃん&ボルドーくんをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


と、いうわけで…1わん去って、また1わん。

またまた賑やかな毎日が始まった、新生たんそく一家の面々に

どうか、あたたかい応援のクリックをお恵み下さいませ~!

なんか、もう

相変わらず何をどっから書いたらいいか…というような状況で


新入り「ボルさん」のご紹介も

まだまだ出来ていないのですが


今日のところは

まず「嬉しいご報告」をひとつ。



保護主「Dog's Smile」さんの活動ブログや

当ブログの上部メッセージボード(PC閲覧時)をご覧になって


既にご存知だったり

お察しの方々も、たくさん居られるかとは存じますが



我が家の「12代目預かりワンコ・ななこ」が


先日、晴れて

「正式譲渡」となりましたよ~~。



++嗚呼、短足動物園++


とっても素直で明るくて、無邪気なななこりん。


たんそく家での暮らしは約1ヶ月半、ということで

結構、スピード卒業の部類に入るかな。(当家比)



コギさん2頭(+ゴルさん・シーズーさんも)体験は

とっても楽しかったけれども

++嗚呼、短足動物園++


「アタシを見てっ!」タイプの

真っ直ぐ過ぎる、ななこりん


多頭な我が家では、どうしても

なかなかゆっくり甘えさせてあげることが出来なかったよね。



人に甘えたくて、それがあまりにも必死に見えて

ユッケともいっぱい張り合ったりして。


もう毎日、大騒ぎだったよね。



だから


一刻でも早く、

本当のご家族のもとへ迎えられた方がいいんじゃないかな…


でも


もうちょっとウチで

落ち着くまで様子を見てあげた方がいいのかな…


お世話係としても

キミに対しては、いろいろな気持ちがありました。



だけど、そんな中

「唯一無二」とも言える、素敵なご縁に出会いましたね。



++嗚呼、短足動物園++


先週のお見合いの際の記事にて

少し、触れたりもしましたが


ななこりんの里親さまは


実は

古くからこのブログに遊びに来て下さっている読者さんです。



今から3年前にユッケも一緒に会ったこともある


先代ワンコの

チュッチュッちゃん&チョコちゃんは


++嗚呼、短足動物園++

(当時のお写真です、チョコちゃんはカーディガンさんなんですよ~^^)


残念ながら

虹の橋を渡ってしまったのですが


亡き彼らの「妹」として

保護犬である、ななこを迎えたい…と


きっと凄く深く考え、悩まれ

大きな決断のもと、そっと手を上げて下さいました。


ありがとうございます。



チュッチュッちゃん

チョコちゃん


かなりやんちゃな「妹」だけれど

お空の上から、どうか見守ってあげてね。



きっと、またさらに明るくなった

パパとママの姿


彼らも喜んでくれてるんじゃないかなぁ…と私は思うんだ。



チュッチュッちゃん・チョコちゃんに倣って


同じく「チャ行」の

チャーコちゃんという新しい名前をもらいました。



チャーコちゃん。

本当の家族、居場所が出来て、本当によかったね。


おめでとう。



これからいっぱい

楽しいこと、嬉しいこと、いっぱいあるよ。


パパとママから

すっごく、愛してもらえるよ。


キミの犬生はまだまだこれから。



素直で明るいそのキャラはそのままに

でも、甘噛み・飛び付き、ハイパー具合は程ほどに…ね^^;



これからは「いちファン」として


チャーコちゃんとご家族の皆さんの新しい毎日を

楽しく、見守らせていただきたいと思います。



正式譲渡になるまでは…と


一応、控えておりましたが(笑)

これで、やっと公表することが出来ます^^



チャーコちゃんのこれからは

 

 → けこのブログ   こちらでどうぞ~!



皆さまもどうか

プレッシャーにならない程度に(笑)見守ってあげて下さいませね^^



++嗚呼、短足動物園++


たんそく一家

「12代目預かりワンコ・ななこちゃん」のホストファミリー


これにて任務完了、です。



見守って下さった皆さま


そして

手を挙げて下さった皆さまも


本当にありがとうございました。




お・ま・け。



++嗚呼、短足動物園++


いつもちょっと開けた窓からお顔を出して

周りのドライバーさんたちに愛嬌を振りまいたり


車のシートの背もたれ部分を

いとも簡単に飛び越えて移動してしまったり。



同じコギ族でも

ビビラーゆっけどんとは180度違う彼女の姿に


毎日、笑いと心配が絶えませんでした^^;



人生いろいろ、男もいろいろ

コギさんだっていろいろ。


咲き乱れるの~♪



もうひとつ、お・ま・け。


++嗚呼、短足動物園++

無邪気な飛びつきのおかげで

腕や足に、青たん&みみず腫れが耐えなかった、お世話係。


その傷が薄れて

いつしか、消えてなくなるのだな…なんて思うと


ちょっぴり、切なくなったり。



んでも


いつまでも傷が消えずに残ってる方が

ホントはもっと、切ないかも。


自称・永遠の24歳の呟き…^^;




預かりっ子・はっちゃん&ボルドーくんをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


ついに本当の家族に迎えられ

今は「お姫様」生活を送っている、元・ななこ

現・チャーコちゃんと、里親さまに

「おめでとう!」と祝砲のクリックをお願い申し上げます^^

預かりワンコ

シーズーのはっちゃんは


++嗚呼、短足動物園++


何度も言うけど

ちょっぴり長めのツインテールが自慢です。



ただ、これくらいの長さともなると


お水を飲んだり、お食事したり

ガムなどのオヤツを食べたりする際に


ついつい、汚れてしまいがち…。



スヌードを使うのもいいかと思ったんだけど


そういえば

もっと手っ取り早いアイテムが、家にあった。



…あ

桃のネット  とかじゃなくてね^^;



そのアイテムというのが…



++嗚呼、短足動物園++


そう、シュシュ。



これをヘアバンドのように

はっちゃんの小さなお顔にかけてあげるだけで



++嗚呼、短足動物園++


お耳が汚れなーい!!



すっかりショートヘアに変身したおかげで

シュシュの出番もすっかりなくなってしまっていたけれど


こういうカタチで

活路を見出すことが出来るだなんて


世の中、捨てたもんじゃありませんね。(違)



なんて

悦に浸っていると


ウチの愛犬

スヌードの必要性ゼロなユッケどんが



++嗚呼、短足動物園++


そんな風な表情で見つめてきたので



せっかくだから、と



++嗚呼、短足動物園++

マズルにシュシュ^^;



思いのほか嫌がらずに

写真を撮らせてくれるほどの余裕っぷり。(笑)



このあとにちゃんと


モデル料として

オヤツを進呈したのだけれど



++嗚呼、短足動物園++


このまんまの状態で

ちゃんと食べていました…^^;



意外とホントに

スヌード(シュシュ)に憧れていたのかも。




預かりっ子・ななこりん&はっちゃんをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


思いのほか、シュシュがお似合いな

ユッケ&はっちゃんの、「オカマーず」に

「可愛いよ~!」と、おだてのクリックをお恵み下さいませ^^

やっとこさ

日曜日のお話になります^^;



++嗚呼、短足動物園++

(停車中です)



相変わらずハイテンションなななこりんと

地蔵と化している、車中のユッケどん。



彼らと共に

ちょっくら、お出掛けをして参りました。


(はっちゃんは、お留守番)



既にご存知&お気付きの方も

多くいらっしゃるかもしれませんが


実はこの日


我が家の12代目預かりワンコ

コーギー・ななこりんの、お見合いだったのでございます。



希望者さまのお部屋には

虹の橋を渡ってしまった先住犬さんたちの


たくさんの写真や、思い出の数々。

++嗚呼、短足動物園++


私たちとユッケ

健在だった頃の彼らに会ったことがあるんですよ。



今回は、希望者さまともお知り合いということもあって


お言葉に甘えて

同行させていただけるはこびとなりました。



++嗚呼、短足動物園++

(お前は脇役ー!と、♂さんに釘を刺されるユッケどん^^;)



そんな事情を

知ってか知らずか


++嗚呼、短足動物園++


お部屋の隅っこが定位置。(笑)



ユッケね

時々、上を見上げるような仕草を見せることがあって…


もしかしたら


先住犬ちゃんたちが

お見合いの様子を見に来てたのかなぁ…なんて


思ってたんだけど



当の主役

ななこりんってば


++嗚呼、短足動物園++


そんな素振りをまったく見せることなく

ずーっとバタバタ、バタバタ。


楽しそうにえへへーって笑っていました^^;



あ、ちなみに↑の写真に見切れているのは


++嗚呼、短足動物園++


♂さんに拘束されているユッケ^^;


ほら、脇役だからさ。(笑)


と、そんなこんなで


ななこりんのハイテンション&ハイパーっぷりを

しっかりと希望者さまにも見ていただきましたが



++嗚呼、短足動物園++


有難いことに

そのまま、トライアル生活に入ることとなりました。



この日は残念ながら

パパさんがお仕事でご不在だったのですけれども


明るく素直で、無邪気なななこりん


早速

馴染んじゃっているらしい…と聞いております。



うん、アナタ


お見合いの最中

この中心で、みんなが見てる前で


++嗚呼、短足動物園++


思いっきり

う~んしたりするほどの豪胆ぶりだったものね^^;


ちっこも、床の上にしちゃったよね…^^;;;


(車に乗せる前にう~んもちっこも済ませてきたのにっ)



しばらくの間は

このハイパー&ハイテンションっぷりに


息つく暇もなくなってしまうかもしれませんが


この天性の明るさは

きっとお二人をいつまでも照らしていってくれるんじゃないかなぁ。



心や仕草がパピーのまんまで

大きくなった、ななこりん。


正直…困っちゃう部分も、あれこれあるけれど

これから何卒、宜しくお願い申し上げます。



きっと、もう

こちらにななこりんが戻ってくることはないと思われますが


また、晴れて「正式譲渡」となった暁には

改めて、こちらでもご報告させていただきますね。



ありがとう、と、おめでとう、は…その時に。



もう少し

見守ってあげて下さい^^




預かりっ子・ななこりん&はっちゃんをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


この1ヶ月半、見事にたんそく家をかき回してくれた

ハイテンション&ハイパー娘・ななこりん。

いつもニコニコ、やっぱり憎めない可愛い7月のコーギー「ななこ」

彼女の旅立ちに、どうか祝砲のクリックをお願い申し上げます^^

相変わらず

書きたいことが溜まっている状況ですが


まずは、時系列に沿って土曜日のお話から。



++嗚呼、短足動物園++


なんともいえない表情で

セカンドシートに「おっちん」している


預かりワンコ2号・はっちゃん。



はい、今日は朝から

アナタひとりだけで、お出掛けですよー。



++嗚呼、短足動物園++


出発後まもなく

地味に前に乗りたいアピールが始まる^^;



なんともコミカルな表情ですが

当のはっちゃんは、至って真剣そのもの。



でもさ

はっちゃんって、得だよねぇ。



なんだかんだ言いつつ



++嗚呼、短足動物園++


作戦、成功しちゃってるもの。(笑)



預かりワンコ1号・ななこりんは

どんだけアピールしても乗せてもらえなかったというのに^^;


(だって、彼女はきゃぴきゃぴ暴れるから危ないのよ)



念願のお膝をゲットしたはっちゃん


程なくして


++嗚呼、短足動物園++


お膝の上で、へそ天。



やっぱりアナタ

かなり得するタイプだと思うわ。(笑)



と、そんなこんなで

はっちゃんを乗せた、たんそく号が到着した先は…


どうぶつ病院でございます。



はっちゃん

オカマさんになるんだよ。

++嗚呼、短足動物園++


そう、頑張っておいでね。



と、いうわけで


先生にお願いしてはっちゃんを預け

お世話係は、そそくさと退散。



日帰り入院となったはっちゃん


夜になって

「Dog's Smile」マルチサポーター・あやひみさんが


わざわざ

我が家まで送って来て下さったのですが



我が家に到着したはっちゃんってば



++嗚呼、短足動物園++


「往時」の頃とはうってかわって


なんとも「不信感丸出し」の目で
お世話係のことを、斜め下から見上げてくれました^^;



あ、しばらくこんな感じではありましたが


ゴハンの時には

ちゃんと、もとのはっちゃんに戻ってましたけどね。


ゲンキンなやっちゃ。(笑)



あと、余談ながら


保護されてすぐにメディカルチェックの際


保護主*chico*さんが

「しゃか」という仮の名をつけて下さっていたというのは


以前にも少し

お話させていただいたことがありましたけれども



この日の、術前診察で

先生に「新しい仮名は、はっちゃんです」とお話したところ


お薬袋の名前の部分が



++嗚呼、短足動物園++


当然なんだけど

こう記入されてありました。



そりゃそうだ。

「はっちゃん ちゃん」でも、ありますまい。



「はっちゃん」と呼びたくて

後付けで「八光(はちみつ)」くんということにしたわけですが



はっちゃんのカルテ上では


彼の仮名が敬称(ちゃん)を除けた

「はっ」という部分が、フルネームになっているのだとしたら



あの時、先生に聞かれたときの私は


そこで


「はっちゃん」ではなく

ちゃんと「はちみつです」と答えるべきだったのかも^^;



♂さんとふたり

あーでもない、こーでもない、と


アツく討論していると

そこにユッケが寄ってきて、こう言った(気がする)




++嗚呼、短足動物園++


いやはや、仰るとおりでございます^^;




預かりっ子・ななこりん&はっちゃんをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


無事にオカマ手術を終えて帰って来た

預かりワンコ2号の「はっ」ちゃんに、労いのクリックを

そして、しょーもないことでアツく討論出来ちゃうたんそく夫婦にも

ユッケと同様に「あほですか?」とツッコミクリックをお願い致します^^;

↑このページのトップヘ