わらういぬの生活。

奈良県の動物愛護グループ「Dog's Smile」さんで 里親募集中のワンコたちの一時預かりボランティアとしてお手伝いをしています。 現在、ビーグルのスパイク(♂7さい~&アンディ(♂1さい~)が仮暮らし中。

2014年01月

さて…


既に「Dog's Smile」さんの

活動ブログの方でご存知だという方も


多くいらっしゃるかと存じますが



先日より

トライアル生活中だった


たんそく家の18代目預かりワンコ

うらパン、こと、うららちゃんが


(目線は微妙に合ってないけど、私的にはこれがうららベストショットだと思う)



この度

めでたく「正式譲渡」となりましたー。



9歳という


けっして

若くはない年齢でしたが


うららちゃん


その短いお手手で

しっかりと、ご縁を引き寄せてくれましたヨ。



これまで

ずーっと、ずーっと


人間の為だけに頑張ってきた、うらら。



これからは


「ほんとうのおウチ」で

めいっぱいの幸せを感じてね。



夢ちゃん、やったよ。

うらら、本当の家族が出来たよ。



(キミのホラーな寝顔は、歴代No.1だ)



先住のコギちゃんとは


まだなかなか

ふたり仲良く並んで…


ということはないそうなのですが



たとえ

仲良くくっついて眠ったり


じゃれあってあそんだりしなくても



飼い主さんがしっかりと

リーダーシップをとり


フォローさえしてあげれば



きっと、ワンコたちも安心して


お互いの存在を認め合い

共存出来るようになるのだと思います^^



飼い主さんと犬との

心と身体の真剣勝負。



人の本気は


たとえ時間がかかったとしても


犬たちだってきっと理解してくれるのだと

私、個人的には信じています。



1頭から2頭へ、って


どうしても

やっぱりこれまでとは違って


気を遣わなくちゃいけない部分も

たくさん出て来るでしょうけれども



どうか

チカラいっぱい


コギ×コギライフを

まずは楽しんで下さいね。



なんて言うと

ちょっぴり、エラそうかな。


でもね、ウチだって

まだまだ試行錯誤の毎日なんですよ。エヘヘ。



これが正解

ってのがないから


ワンコとの暮らしは

とことん、奥が深い。



難しいなー、と思うことも多くて

毎日が、お勉強なんです。



アポロんが

返って来たことを筆頭に…


ここしばらく


保護犬ちゃんたちの

トライアル中止が続いてしまいましたが



「命」を迎えることは

けっして、簡単なことではありません。



「覚悟」や「責任」


そこは、絶対に忘れちゃいけないのです。



話は少し

脱線してしまいましたが



うららちゃんを見初めて下さり


勇気を出して

手を挙げて下さった里親さま


この度は

素敵なご縁を本当にありがとうございました。



いつの日か…


なにかの折に


幸せなご家族の皆さまの姿を

拝見させていただけること


楽しみに待っておりますネ^^



うらら

あまり逆ギレしちゃダメだよぉ~。(笑)



こんな素敵なご縁を繋いで下さった

「Dog's Smile」 *chico*さん・オットさん


ありがとうございます。


お疲れさまでした。



「うららを」と

ご希望を下さったという皆さまの


あたたかいお気持ちにも

心より、感謝申し上げます。





そして


このブログを通して


うららのことを応援し、見守って下さり

いろんなカタチでお世話になった皆さま



改めまして

厚く、御礼申し上げます。



預かりっ子たちの卒業には

たくさんの「ありがとう」がうまれる。


私はなによりも

この瞬間が、大好き。



そして…


うららちゃん


今まで楽しい時間をホントにありがとね。



おめでとう。


末永く、お幸せに!




たんそく一家

うららちゃんのホストファミリー


1月21日をもちまして

無事に、任務完了…です。



皆々さま

本当に、ありがとうございました!



ここからまた

最高の流れが続いていきますように…。



だってホラ

ウチにはまだあと2頭、いるんだぜぇ~。(笑)



※この記事は予約投稿です※



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



      ランキングに参加しております。

  お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


    別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

       お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++    ++嗚呼、短足動物園++

 (にほんブログ村)     (人気ブログランキング)


どうか皆さま

晴れて赤い糸の先をしっかり掴むことが出来たうららと

向き合って下さっている里親さまに

チカラいっぱい「おめでとう!」の祝砲クリックを

宜しくお願い申し上げます^^


この記事は臨時更新になります。



22日付けの記事は、この↓に

23日付けの記事は、またいつもの10:30前後に


お送りしますので


そちらの方も是非

あわせて宜しくお願い申し上げます^^



さてさて


預かりワンコ2号・ピノ氏も

たんそく家滞在、1ヶ月が経過致しました。



相変わらず


なかなか

いい写真は撮らせてくれないけれど


いい加減に

プロフィール作成しないとねー


ってことで、いきますよー。





仮名  ピノ


M・ダックス(スムースコート)

2歳の男の子です。


毛色は綺麗なチョコレート・タン



8種混合ワクチン接種 済

狂犬病ワクチン接種 済


去勢手術  済



フィラリア(-)


健康状態は特に問題ありません。



保護時の体重は4.4kgでしたが

かなり痩せているのでデブエット中。


4月現在、6kg弱まで増加しました。





とにかく元気な、やんちゃ坊主。


家の中でも、外でも

少しもじっとしていない子^^;



急激な環境の変化ですら

まったく気にしないような


空気を読まない

マイペースボーイ。


天真爛漫過ぎるキャラです。



いつも落ち着きなく

あちこち動き回っていますが



抱っこしてもらったり

構ってもらっているあいだは


うっとりと大人しくなりますよ^^



老若男女、人が大好き

ワンコも大好き

おもちゃも大好き


毎日、凄く楽しそうです。(笑)



人に

ワンコに


何をされても

怒るようなことはありません。


ただ、保護当初は

少し、夜泣きもありました。

人の気配がなくなると


淋しくなって

どうしても泣き叫んでしまいます。



しばらくすると諦めるようですが


やはりダックス

声は相当に大きいですので


(そして、甲高くてよく響くのだ)


しっかりとご理解いただく必要があります。



お留守番時

ゴハンやお散歩の順番待ち


外の物音や

人の出入りなどには


反応して

かなり吠えてしまいますが


特にムダにずーっと吠えている…

というわけでは、ございません。



何に対しても興味津々で


相手が赤ちゃんだろうが

大きなワンコだろうが


気にせずに飛びつこうとします^^;




たんそく家のメンバーたちは

それなりに受け入れてくれているので


特に問題もなく

共同生活を送ることが出来ていますが



お子ちゃまピノ氏


空気を読まずに

ちょっぴりしつこく絡もうとしたり


他の子があそんでいるおもちゃも

無邪気に持って行こうとしちゃうので…



先住犬さんがいらっしゃる場合


もしかしたら

その子の性格や環境によっては


脅威だったり


ストレスに感じてしまう可能性も

無きにしもあらず、です。



多頭飼いについては


慎重にご検討下さいますよう

お願いしておきたいと思います。



あ、でも

けっしてピノは乱暴なコじゃないですよぉ。


まだちょっと

お子ちゃまなだけですぅ。(笑)




お散歩は

あまり好きではないようですが


他の子と一緒に頑張って歩いています。



たま~に

他のワンコに吠え掛かることもありますが


先に声を掛けてあげると

ちゃんと落ち着きます。



おトイレは

基本的に、あまりお外ではしません。


家の中の方が落ち着くようですヨ。




我が家では


サークル内のシーツで

御用を済ませたら出してあげる…


というスタイルにしているので



まぁ

あまり粗相することはありませんが


うれしょんも時々…

食糞も、あります…(笑)



こればかりはどうしても

長い目で見てあげて下さいね。



車酔いなどもなく


普段はガサガサしているくせに

乗車マナーは、ばっちり。




賢そうな横顔、でしょ^^



まだまだお子ちゃまなので


空気を読めなかったり

落ち着きがなかったり


声がデカかったり

ちょっぴりおしゃべりだったり


イタズラ好きだったり

破壊王だったり


テーブルの上に飛び乗って

オヤツを取ろうとしたり…と



まぁまぁ

毎日、いろんな小さな事件は起こると思います。


(ベッドやおもちゃ、ひと月でいくつ壊されたかしら…)



だけど


とても明るくて、可愛くて、お利口で

毎日見ているだけで、楽し過ぎるピノくん。



ただ、犬と暮らすということは

可愛い、可愛い、ばかりでは出来ません。



環境の変化などによって


預かりっこだった頃とは

また違う変化を見せてくれる可能性だってあります。



ピノくんのすべてを受け止め

あたたかい目で見守って下さる


素敵な里親さまとのご縁が

いつの日か、繋がるといいなぁ。



たくさん遊んで

撫でて、抱っこしてあげて下さいね。




預かりワンコ

ピノくん・アポロくんの保護主は


動物保護グループ

「Dog's Smile」 さん です。



譲渡に関するお問い合わせについては

保護主さんの方へ、お願いしております。



ただ、都合や諸事情等により


希望者さまからいただいた

お問い合わせやメールのお返事が


すぐには返って来ないということも

あるかもしれません。



尚、携帯や、フリーアドレスなどからのご連絡も

これに限らず、不着トラブルの原因となります。



何卒、ご理解・ご協力のほど

いま一度、宜しくお願い申し上げます。




たんそく家での預かりっ子たちをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



      ランキングに参加しております。

  お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


    別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

       お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++    ++嗚呼、短足動物園++

 (にほんブログ村)     (人気ブログランキング)


最後までお付き合いいただき

ありがとうございました!

可愛いピノ氏に素敵なご縁が繋がりますよう

あたたかい応援のクリックを、お願い申し上げます!

お庭あそび中のひとコマ。




やはり


預かりワンコ1号・アポロんが

持っているボールを狙って


ちょっかいばかり出して来る
同じく預かりワンコ2号のピノ氏。



ですが

そうこうしているうちに




おやおや


アポロんが

どうやらもよおしてしまったようですヨ。



ピノ氏

その間、どう出るのかなぁ…


お世話係は見ていたわけですが



あらま

意外に…



「見ないフリ」



そして

アポロんの御用が終わった頃に…




また寄ってった。




うん、ホントにね。



しょっちゅう

飼い主のおトイレを覗きに来るキミにも


少し、見習ってもらいたいかも。(笑)



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



      ランキングに参加しております。

  お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


    別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

       お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++    ++嗚呼、短足動物園++

 (にほんブログ村)     (人気ブログランキング)


意外と(?)エチケットはバッチリなやさしいピノ氏

トイレシーツの上で寛いでいたりすると

一瞬、そのカラーのせいで「う~ん?!!」とか

いつも勘違いされてしまう悲劇な彼に

どうか励ましのクリックをお願い申し上げます。

いや、でも時々本気でおシッポがそう見えてしまうのよ…

まー、とにかく

預かりワンコ2号・ピノ氏は


どこでもかしこでも

じーっとしてはいられません。



ですが



こんな風に

人に抱っこしてもらっていたり


構ってもらってさえいれば


静かに

大人しくなるのであります。(笑)



たんそく家に預けられてからこっち


もうぜんっぜん

ロクな写真が撮れていなかったので



いい加減に

「勝負写真」を撮りたい、と



♂さんの協力を得て


いざ、挑んだわけですが…



どーなのよ

ピノさん、コレ?!的な^^;



あ、ちなみに


ピノ氏

普段、あんなに激しく動いているくせに


今のところ

ほとんど「笑顔」になることがなくて



撮れる写真は


ブレていなくても

だいたいこういう「ちーん」顔^^;



カメラに魂を吸い取られるとでも

思っているのかも知れませんね。(笑)



こうなると、もう



ついでだー!

ってことで、次はアポロん。


(もっさもさですが^^;)



そして最後には



真打登場。(笑)



本来の預かりワンコ撮影会とは

まったく関係もないくせに

単なるノリだけで

引っ張り出されるという悲劇。



高所恐怖症な彼は


やはり

抱き上げられた瞬間に


笑顔も消え


いつもどおり

魂も抜けた表情を見せていたのですが



この日ばかりは


お手本を、と思ったのでしょう。




青天をバックに

精一杯の笑顔を見せてくれました。



モデルのお手本、お疲れさん。



いつか、ピノも



とびっきりの笑顔を

見せてくれるといいな^^



※この記事は予約投稿です※




たんそく家での預かりっ子たちをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



      ランキングに参加しております。

  お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


    別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

       お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++    ++嗚呼、短足動物園++

 (にほんブログ村)     (人気ブログランキング)


カメラを向けると、決まって「ちーん」

意外とクールガイなピノ氏が

ユッケにいちゃんのお手本に倣って

いつかとびきりの笑顔を見せてね!のクリックを

どうか皆さまからも宜しくお願い申し上げます^^

新入り預かりワンコ・ピノ氏は


スムースコートなこともあるので


きっと、寒さには弱かろう…と


普段から

室内でもお洋服を着せていることが多いです。



(アポロんは毛玉になっちゃうので、毎日は着せられないのよねぇ)



んが



サイズ的に

少し余裕のあるものを着せていると



数時間後には


だいたい、こうなる。




ピノ氏


お洋服でも

マナーバンドでも


なんでも

すぐに脱ぎたがりますねん。



この日も

なんとか脱ごうと試みたものの


うまく足とアタマを抜くことが出来ず





しばらくのあいだ

こんな感じで困り果てておりました。



まぁ…


気付いてるなら

脱がせてあげればいいのかもだけど



面白かったので

写真を撮ってブログのネタにあげる


なんとも極悪非道なお世話係。(笑)



ピノ氏の脱ぎグセ

困ったモノです。




いや…


もしピノが露出狂なら


いつも全裸なキミは

もっとタチ悪いから。(笑)



それにしても…



普段


自前の毛皮だけだと

別になんにも思わないのに



ちょっと着せたお洋服が

はだけていたりするだけで


なんとなく

恥ずかしい気持ちになっちゃうのって


なんでなんでしょうかね^^;



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



      ランキングに参加しております。

  お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


    別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

       お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++    ++嗚呼、短足動物園++

 (にほんブログ村)     (人気ブログランキング)


すぐに脱ぎたがる、そのくせに

夜はぶるぶる震えていたりする…ピノ氏に

是非、皆さまからのあたたかい

ぬくもりクリックをお恵み下さいましぃ~~。

↑このページのトップヘ