わらういぬの生活。

奈良県の動物愛護グループ「Dog's Smile」さんで 里親募集中のワンコたちの一時預かりボランティアとしてお手伝いをしています。 現在、ビーグルのスパイク(♂7さい~&アンディ(♂1さい~)が仮暮らし中。

カテゴリ: 預かりワンコのお話。


すこしまえに
たんそく家のブログの方では

お話をしていたのですが…

041101

スマホ用の
セルフィレンズってやつを購入しました。


目的は、もちろん
自撮り…などではなく

ひたすら魚眼レンズで
ワンコたちを撮ること。


動きがあまりない(笑)
スパイク師匠は

0501

すぐに撮影成功したのですが


「止まったら死ぬねん」で

カメラを向けると突進してくる
アンディ少年の方は

かなり、苦労を致しまして…


やっとこさ

050101

まともなのが、撮れたー!!


この預かりブログの方のアイコンは

先代預かりワンコ
ずっと卒業生の華ちゃんのまんまだったんだけど

090605
(これはこれで気に入ってた写真)


いまさらではありますが
あんスパショットに変更しました。


普段から
あまりにペースが違うので

アンディ&スパイクのツーショットは
もう、ほとんど至難の業^^;

ansp

合成だけどねー、アハン。


はやいもので

アンディ&スパイク
保護してもらってから、5か月が経過しました。


いつか、きっと
みんながそうだったように

「唯一無二のご縁」

ふたりとも掴んでくれますように!


新しいアイコン画像に
願いを込めて…



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。

お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++まで お願い致しますね。


ランキングに参加しております。
クリックして応援いただけると励みになります
よろしくお願い致します。

ブログ村


昨日に引き続きまして…

お次はこのコのご紹介をば。

(5月18日改訂)


spike00

仮名 「スパイク」

推定7さい~
ビーグル(♂)

体重 8.15kg

フィラリア抗原検査(-)

マイクロチップ装着 済
8種混合ワクチン接種 済
内部・外部駆虫 済


血液検査の結果
他、健康状態に問題はありませんが

年齢的なこともあり
膀胱炎(血尿)を繰り返しやすい体質なようです。

食餌については

療法食(pHケアorコントロールなど)オンリーで
様子をみています。


12/29 去勢手術済

その際、悪くなっていた歯を
だいぶ抜いてもらっていました。


ドライでも食べてくれますが

膀胱炎のこともあり
フードは多量のお水でふやかしてあげています。

(ガムなど、カタいものは食べられません)


spike04


お顔が白っぽいので
おじいちゃん感を醸しているかもですが

意外と(?)
動きなどは、若いです。


お耳もしっかり聞こえ
目もばっちり見えていますし

(でもすこし、白内障は始まっているそうです)

足腰もお達者でございます。

spike02


お散歩では
とても上手に脚側歩行。

足取り軽く
楽しそうに歩いてくれますよ。


保護されて間もない頃は
人の手を怖がるような面も見られましたが

ナデナデしてあげると
お腹を見せて喜んでくれます。

spike03


イタズラっぽいイタズラは
いまのところ、ありません。

他犬との暮らしも問題ないようです。


010302

おちっこはやはり、足を高々…


家の中でも
たまにマーキング行為が見られますが

マナーバンド等で対応しています。

0110

膀胱炎対策で
お水をたくさん飲んでもらうようにしているので

回数と量は、かなり多いです。


う~んの方も
いまのところ、不定期で

寝床を汚すことにも無頓着

留守中や、就寝中などに
ベッドで「う~ん」と添い寝していたり

踏み踏みしていることが、あります…^^;

(膀胱炎、細菌感染が怖いのですが…)


フードの内容により
食糞してしまうこともあります。

(pHケアのときは、召しあがりません)


基本的に
のんびりマイペースで

一日のほとんどを寝て過ごしていますが

お散歩や
特にオヤツやゴハンの際には

動きがかなり素早くなります。(笑)


spike05

本当にいい味出してるナイスキャラ。


122904

見ているだけで
とっても幸せであったかい気分にしてくれる癒し系。


031606

「シニアとの暮らしっていいなぁ」と
心から思わせてくれる子です。


奈良県の廃業ブリーダーでレスキューされた
スパイクとアンディ

昨日もお話しましたように

これまで苦労してきた子かもしれませんが

保護してもらえたことで
新たな一歩を踏み出しました。

でも、これも実は氷山の一角。


ペットショップのショーケースに並ぶ
可愛い子犬たちの裏側…

私たちがまず
おかしいと思わなくてはならない現実。


よろしければ、是非

保護主「Dog's smile」さんの
こちらの記事も御覧下さい。



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。

お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++まで お願い致しますね。


ランキングに参加しております。
クリックして応援いただけると励みになります
よろしくお願い致します。

ブログ村
素直で明るくて可愛い子たちです。
応援、宜しくお願い申し上げます^^


預かりワンコ・アンディ&スパイクを
お預かりして、約5か月。


内容的にはそう変わりありませんが

定期的に
プロフィール記事を更新しますね。

(2017年5月17日・改訂)


  042012


仮名「アンディ」

推定1さい~
ビーグル(♂)


体重 8.6kg

フィラリア抗原検査(-)

マイクロチップ装着 済
8種混合ワクチン接種 済
内部・外部駆虫 済

1/7 去勢手術 済
チェリーアイ形成手術 済

血液検査の結果
他、健康状態に問題はありません


まぁ、とーっても
明るく元気なイタズラっ子

ワンコベッドやトイレシーツ、おもちゃ
放っておくと一瞬で穴が開きます。(笑)


010502

運動能力は高く

屋根のないサークルはあっさり乗り越え

形状によっては(バネ式のもの)
サークルの鍵なども簡単に開けてしまいます。


だけど
案外、小心者で

122201

慣れない場所や
病院などではへなへなになってしまう

な~んとも
憎めないキャラなんですよねぇ。


122601


まだまだ若い子なので
それなりにいたずら好きではありますが

一応
「コラ!」とか「ダメ!」の声でやめてくれます。


お散歩も最初はできませんでしたが
上手に歩けるようになりました。


時々、通行人や自転車などに
急に駆け寄ったりするようなことがあるのと

道の砂利や小石、草など
生えてるもの、落ちてるものを

すぐにお口に入れてしまうことがあるので

(これは、慣れない場所では不思議とやらないんです)


リードは短めに持って
注意をしていただく必要があります。


あと

毎回ではありませんが
道行く人や犬に吠えることも

たま~に、あります。


ゴハンやお散歩の前にも
興奮して、わんわん言ってしまいます。

ビーグルなので
声は、まぁまぁデカいです…。


おちっこは
足を高々と上げる男子スタイル。

010209

1日に2~3回のお散歩に連れ出してあげると

家のなかでのマーキングは
少しずつ、減っていますが

ゼロではありません。


う~んは、1日に2~3回
お散歩やお庭で済ませていますが

おちっこは、回数やや多めです。


サークルの中で用を足す際にも
外に向かって足を上げますので

011001

トイレシーツで養生しておくと安心です。


現在
お部屋でフリーの際には

マナーベルトで対処しております。


あっ、あと
食糞もありますので

すぐに片づけなければなりません。

(他の子のも、狙います)


人は好き。

ナデナデしてあげると
ひっくりかえって、喜んでくれます。

andy04


ですが

咄嗟に捕まえようとしたりすると
ぺっちゃんこになってしまったり

場合によっては
びびりションをしてしまうことも。


あと、お散歩のあと
前足を拭かれることを嫌がります。

後ろ足もそれなりに嫌がりますが
前足ほどではありません。

オヤツなどを使って
少しずつ慣れてもらえるよう、練習中です。

(だいぶ慣れてきています)

031308


寂しがり屋で

人の姿が見えなくなると
大きな声でわんわん。

andy02


留守中に
サークルを抜け出し

フードを保存している缶を器用に開けて
中身を爆盗み食いしていたことも…


食に対する執着も強く
好奇心(イタズラ心)もかなり旺盛

運動能力も
こちらの想像を超えるほどに長けているので

事故などが起こらないように
環境をしっかりととのえていただく必要がある子です。


犬との暮らしも問題ありませんが

おもちゃであそんでいる際に
他の子が近くに寄ってきたりすると

たまに怒ることアリ。


011203


でも
攻撃性などはまったくなく

041301

現在、仮宿では
オトコ所帯でも問題なく生活しています。


明るく陽気で
内弁慶なあかんたれ

人が大好きな寂しがり屋

いたずら好きなお子ちゃまですが
なんとも憎めない、愛されキャラです。


andy01

オスワリもすぐに覚えてくれました。

アタマもいい子だと思います。
(その点、気をつけなくてはいけないことも多いですが…)


アンディもスパイクも
奈良県の廃業ブリーダーでレスキューされ

家庭犬としての生活は
まだまだ始まったばかりで、これからです。


のびしろたっぷり。
どんどん進化を見せてくれることでしょう。

andy05


これまで苦労してきた子かもしれませんが

保護してもらえたことで
新たな一歩を踏み出しました。

でも、これも実は氷山の一角。


ペットショップのショーケースに並ぶ
可愛い子犬たちの裏側…

私たちがまず
おかしいと思わなくてはならない現実。


よろしければ、是非

保護主「Dog's smile」さんの
こちらの記事も御覧下さい。



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。

お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++まで お願い致しますね。


ランキングに参加しております。
クリックして応援いただけると励みになります
よろしくお願い致します。

ブログ村
「アンディ少年」
どうぞ宜しくお願い致します。


預かりワンコ
アンディ・スパイクともに

「たべる」ことが、大好きです。


保護されて間もない頃は

手に乗せたオヤツも
なかなか食べてくれなくて


「ビーグルさんって、食欲旺盛なんじゃ…」

なんていう心配も
今や昔。


今では

ゴハンのお皿を
お世話係が手に取っただけで

041008

狂喜乱舞の、大騒ぎ。


スパイク師匠は

「わぉわぉ」言いながら
ぴょんぴょん飛びまくり


アンディ少年も

「わんわん」叫びながら

そこらへんにあるもの
なんでも引っ張りまわして大暴れします。

041007
(↑準備中に、ごみ箱をアンディにひっくり返された^^;)


でもね

041009

いざ、彼らの目の前に
ゴハンが入ったお皿が登場すれば

ちゃんと
「オスワリ」して待てるんですよ。


それは
スパイク師匠もおなじ。


だけど…

「準備」をしているあいだは

「そんなに頑張らなくてもいいよ」って
見てるこっちの胸が痛くなるくらい

必死になって、しまうのです。


041010
(マテが長すぎても、吠えられます・笑)


きっと
生まれ育ってきた環境では

「食」にも「住」にも
苦労して来た子たちだろうから

そりゃ、必死にもなるんだわな…


なんて思いながら

そのうち慣れるだろうと見守ってきたのですけど

仮宿生活、4か月が経過しても
これがなかなか。


「食」に関しては
かなり、貪欲です。


特に、アンディは
運動能力も高いので

高いところへでもよじのぼって

重いフードストック缶を
こじあけちゃったりも、します。


ゆっくり、ゆっくり、でも
頑張らなくても大丈夫だってこと

わかってくれると、嬉しいな…



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。

お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++まで お願い致しますね。


ランキングに参加しております。
クリックして応援いただけると励みになります
よろしくお願い致します。

ブログ村


預かりワンコ
スパイク師匠は

041006

シニア世代、ということもあって

基本
のんびりまったりさん。

041005


お部屋のなかでも
だいたい、いつも寝ています。


が、そんな彼も…

040907

実は
やるときゃ、やるオトコ。


休んでいるときに
お子ちゃまに絡まれて

ワンプロに持ち込まれたとしても

040912

負けてはいません。


040909


ケンカじゃないよ。

ふたりとも、依存しすぎることなく
程よい距離感で、仲良しです。


040914
(ふふん、若造。まだまだやな)


これは
アンディ少年もおなじで

ゆっけにいちゃんとも特に問題なく

男子3ワン
ドタバタしながらも

平和な毎日を送っています。


アンディ、スパイク

キミたちと赤い糸で繋がっているのは
いったい、どんなご家族だろうね…



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。

お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++まで お願い致しますね。


ランキングに参加しております。
クリックして応援いただけると励みになります
よろしくお願い致します。

ブログ村

↑このページのトップヘ