わらういぬの生活。

奈良県の動物愛護グループ「Dog's Smile」さんで 里親募集中のワンコたちの一時預かりボランティアとしてお手伝いをしています。 現在、ビーグルのスパイク(♂7さい~&アンディ(♂1さい~)が仮暮らし中。

カテゴリ: 預かりワンコのお話。


さて…

保護主・Dog's smileさんより
発表がありましたとおり


先日より
トライアル生活に入っていた

預かりワンコ・アンディが

053010

この度
晴れて、正式譲渡となりました。


昨年の12月24日
クリスマスイヴの夜に

「Dog's smile」生としてやって来て

041301

生まれて初めて
目にするものばかりで

同郷のスパイクとふたり
きっと、緊張の毎日だったよね。


人の手のオヤツやフードすら
怖くて食べられなかったことが

まるで、ウソのように…

060803

仮宿では
さんざん、やんちゃをしてくれましたけれど(笑)

まぁ、これも
「飼い犬」としての醍醐味さ。


まだ推定1さいになるか、ならないか
若くて健康な、ビーグル犬…

の、割に

卒業まではのんびりペースだったけれど

061706

冬・春・夏と、秋もちょっぴり

キミとの思い出は
仮の家族だった私たちには充分、出来たよ。


080301

口やかましいにいちゃんとは


072406

仲がいいんだか
悪いんだか

最後まで、そんな感じだったけれど


ここは、ひとつの通過点。


もし、私たちのことを
忘れちゃったとしても

それは、まったく寂しいことではないんだ。


042012

アンディ、よかったね。


キミの未来には
もう、光しかない。

やさしい家族が出来て、よかった。


キミが卒業して
空けてくれた場所には

また、きっと
次のしあわせ予備軍が、やってくる。


お互いに、前だけを向いて
毎日を精一杯、楽しく生きられたら…


預かりワンコのアンディは

2017年9月30日


お名前「アンディ」のまんまで
無事にDog's smileを卒業致しました。


このブログを通じて応援して下さった皆さま

見守って下さった皆さまに

改めて
心より厚く御礼申し上げます。


ミーティング等々で
たくさん、可愛がって下さった皆さま

手を挙げて下さった方々も

ありがとうございました。


「Dog's Smile」 オットさん・*chico*さん

至らぬ点も多々あったかとは思いますが

託して下さって
ありがとうございました。


そして、里親さま
アンディを見つけて下さってありがとうございました。


たんそく家
当分のあいだ、超多忙につき

しばらく、身をひそめる予定ですが…


再び、浮上の暁には

また、宜しくお願い申し上げます。



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。

お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++まで お願い致しますね。


ランキングに参加しております。
クリックして応援いただけると励みになります
よろしくお願い致します。

ブログ村







先日のほごいぬミーティング

お世話になった皆さま
足を運んで下さった皆さま

ありがとうございました。

(写真ゼロな為、簡単なご挨拶のみで失礼致します^^;)


さて…

そんなこんなで
Dog's smileさんの活動ブログで

おしらせがありました様に


実は
預かりワンコのアンディが

050101

3連休の最終日

里親希望者さまのお宅で
トライアル生活に入っておりますー。


廃業ブリーダーの
大型レスキュー第一組として

012014

同じビーグルの
スパイク師匠と一緒に


昨年クリスマスイヴ

Dog's smileさんに保護され
たんそく家へと預けられた、アンディ少年。


いやぁ…
思い起こせば

1226

保護当日から

入っていたクレートより
私のコートを引っ張りこんで

ズタンボロンにしてくれたことから始まり


洋服、ハンカチ
サークル、クレート、PCのコード

おもちゃ、クッション、迷子札

エトセトラエトセトラ


031307

たんそく家のいろんなものを
無邪気に葬り去ってくれた、イタズラっこ^^;


だけど、不思議と憎めない。

キミとの暮らしは
特大のプライスレスな毎日でした。


011004

運動能力も、学習能力も
とっても高くて、アタマが良すぎて

いっつも知恵比べだったけど


こんな仮宿でもすこしは

普通の飼い犬としての「たのしい」を
知ってもらえたかな。


やんちゃで大変なことも
それなりに多かったけれども

私も、おじちゃんも

キミの未来には
不思議と、心配をしていません。


きっと、そこが
キミの生涯のおウチ

大切な家族になるはずだから

いっぱい愛してもらうんだよ。


でも、イタズラは…
仮宿ですべてやり尽くしたと思って

もう、今後はほどほどにね。(笑)


アンディ、いってらっしゃい。


預かりワンコ・アンディのことを

このブログを通して
見守って下さった皆さま


どうか、あともう少し

里親希望者さまご家族と
アンディくんの新しく大きな第一歩

応援してあげていただけると、嬉しいです。


「ありがとう」と「おめでとう」は

また、晴れて正式譲渡となる日に改めて。


そのときには
必ず、ご報告させていただきますので

宜しくお願い申し上げます。




たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。

お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++まで お願い致しますね。


ランキングに参加しております。
クリックして応援いただけると励みになります
よろしくお願い致します。

ブログ村





前回の記事では
すっかりびびりっこな様子を披露した

預かりワンコのアンディ少年。


ですが、彼は
常々、お話しておりますように

お子ちゃまゆえの
相当な、イタズラっこでございます。


たんそく家ブログの方ではご紹介済みの
すこし前のお話ですが…


私が、お部屋で
ゆっけにいちゃんのブラッシングをしている

ほんの数分のあいだに
事件は、起こった。


070810


あまりに静かすぎるのが気になって

おそるおそる、振り返ると

お部屋に
真夏の雪が、降り積もっていたのであります。


060803


かるく
模様替え(ソファ)までされてたYO!


060805

さよなら…
私の愛用ベーグルクッション…


いつもニコニコ
元気で明るいアンディ少年

ちょっとでも目を離すと
大げさではなく、だいたいこんな感じです。


人を噛んだりはしませんが

興奮すると

洋服の袖や裾を噛んで引っ張ったり
どーんと飛びついたりすることもあります。


たまに
ミーティングなどでも聞かれるのですが

「年齢と共に、落ち着きますよね?」


えっと
正直、わかりません。(笑)


とにかく

将来がどうなる
とかいうことを心配よりも

いま現在のアンディです。


いつか、彼を迎えたいと
思って下さるご家族の皆さまには

生活や環境面での工夫とか

家族全員での
心構えが必要なタイプかと思います。

(いや、犬と暮らすうえではもちろん誰しもに必要なことなのだけれど)


決して
大人しい子ではありません。

でも、凄く無邪気で明るくて可愛いです。


いいところも、悪いところも
全部、ひっくるめて向き合って

いっぱい、いろんなことを考えて悩みながら

彼の一生を
まるごと愛して下さるご家族が

いつか、見つかりますように。


仮家族は
毎日いろんなものを片付けながら

心からそう願っております。


まったくの余談ですが

きょう、8月10日は
スヌーピー(と、きょうだいたち)のお誕生日。


その「兄弟犬」から
名前をお借りしたアンディにも

はやくほんとうのお誕生日と
お祝いしてくれる家族が、出来るといいなぁ。




たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。

お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++まで お願い致しますね。


ランキングに参加しております。
クリックして応援いただけると励みになります
よろしくお願い致します。

ブログ村







気がつけば…

随分と長いあいだ
こちらのブログ、放置してしまいました^^;


いや…

書こうと思ったことは
もちろん、これまでだって何度もあったのですが


大概が

「アンディ少年、またこんなイタズラやってくれたよ!」
というお話ばかりになるんだもん…

と、言い訳。(笑)


と、いうわけで

アンディ少年のイタズラ事件簿は
まぁ、ぼちぼちお届けするとして

(届けるんかい)


きょうは
撮れたて新鮮な少年の近影をば。


080801


ここ最近

雷やら、花火やらで
ドキドキがとまらないアンディの図^^;


台風接近中な本日は
雷も、花火も鳴らなかったはずなのに

0808

ガクブルが止まらなかったのは、何故かって?


雨戸を閉める音が
どうやら怖かったらしいよ^^;


小心者であかんたれな本領発揮です。


台風が過ぎ去ったら
また、雨戸をあけるつもりだけれど…

そのときもまた
きっと、ガクブルしちゃうんだろうなぁ…(笑)


なにはともあれ
無事に嵐が過ぎ去ってくれますように。



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。

お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++まで お願い致しますね。


ランキングに参加しております。
クリックして応援いただけると励みになります
よろしくお願い致します。

ブログ村







さて…

日曜日は
Dog's smileさんの、ほごいぬミーティングでした。


この日
♂さんが不在だったのですが

ボランティア仲間のmisaさんのご厚意で
ピックアップしていただき

私とアンディとで参加することが出来ました。

(ありがとうございました!)


会場では

いっちょまえにどんどん「場慣れ」して
やりたい放題のイタズラ坊主に手を焼き続け

(家みたいに、ゴルァ!!とか大きな声で言えないしね…)

いろんな人に迷惑かけまくり

写真を撮る余裕なんて
ほとんどありませんでしたが…^^;


060702

フフフ。


そう

Dog's smileさんのブログでも
発表がありましたとおり


1週間まえにトライアルに入っていた
預かりワンコのスパイクが

この日

晴れて
正式譲渡となりまして候。


053004

♂さん
同席出来なくて、残念がってたよ…


でも
1週間ぶりに会ったスパイクは

やっぱり、そのまんまのスパイクで。(笑)


0607

里親さまが
正式譲渡の手続き中には

机の下でウインクして

「おいらは大丈夫やで」と
こっそり私にしあわせ報告してくれましたよ。


疾患があって
定期的に病院へ通っていた

シニアなスパイク


正直なところ

あまりにとんとん拍子過ぎて
心構えが出来ていなかったので

お別れのときは

不覚にも
ちょっぴりしんみりしてしまったりもしたけれど


心配なんて、まったく無用だもんね。


スパイクの笑顔に、ウインクに
しあわせを見せつけてもらえた気がして

仮家族はいま
やっぱり、とても晴れやかな気持ちでおります。


053007

スパイク
キミと一緒に過ごした半年あまりの時間は

私と♂さん
そしてゆっけにとっても

大事なたからものなのさ。


私たちはキミとの思い出を
これからもずっと大事にしたいと思っているけれど

キミは

ほんとうの家族との
これからの時間を大事にして増やしていってね。


041301

ブルゾンえみを。 with ビー…ぐる


預かりワンコのスパイクは
2017年7月9日

ボランティア仲間さんたちからの
盛大な拍手のなか

「スパイク」として
無事にDog's smileを卒業致しました。


預かりワンコ・スパイクのことを
このブログを通じて応援して下さった皆さま

見守って下さった皆さまに

改めて
心より厚く御礼申し上げます。


ミーティング等々で
たくさん、可愛がって下さった皆さま

ありがとうございました。


「Dog's Smile」 オットさん・*chico*さん

至らぬ点も多々あったかとは思いますが

託して下さって
ありがとうございました。


そして、里親さま
スパイクを見つけて下さってありがとうございました。


さぁ
しんみりしてばかりもいられない。

053011

そうよ

ウチにはまだ
続かなくちゃいけない子がいるんですもの。


053010

1名脱退した 「with ビーぐる」

残ったアンディ少年
絶賛、里親さま募集中です。


毎日、イタズラに励みながら
素敵なご縁を、待っています。(笑)



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。

お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++まで お願い致しますね。


ランキングに参加しております。
クリックして応援いただけると励みになります
よろしくお願い致します。

ブログ村

↑このページのトップヘ