わらういぬの生活。

奈良県の動物愛護グループ「Dog's Smile」さんで 里親募集中のワンコたちの一時預かりボランティアとしてお手伝いをしています。 現在、ビーグルのスパイク(♂7さい~&アンディ(♂1さい~)が仮暮らし中。

カテゴリ:預かりワンコのお話。 > 預かりワンコ(おこげ)のお話。


さて…

なし狩りの続きの前に
嬉しいお話を、ひとつ。


先日、Dog's Smileさんの
活動ブログでもご報告がありましたように

預かりワンコ・おこげちゃん



晴れて
「正式譲渡」となったそうですよ~!


里親さまは

以前に、Dog's Smileさんから
卒業生・パフィーちゃんを迎えて下さったご家族です。


とってもお利口さんで
ONとOFFの切り替えはかなりお上手。


なのに

時折、スイッチが入っちゃうと
とんでもない怪力っぷりを発揮。



まったり落ち着いていた
先代・パフィーちゃんとは

180度、タイプの違うおこげちゃん

先住さんは、シニア世代。


正直いうと

希望者さまや先住さんを
困らせていやしないかと

ドキドキのトライアル期間でしたが…(笑)


ウルトラハイパーなところも
そして、フィラリアが+なところも

すべてをひっくるめて

受け入れて下さいました。


だから
本当にね、嬉しいのですよ…。


おこげちゃんにもちゃんと
ここっていうご縁が繋がっていました。


彼女が自分で
その赤い糸を引き寄せてくれました。


やったね、おこげちゃん。


素直で純真なご陽気娘。

だけど
妙に空気を読んじゃうようなところもあって

もっと力を抜いて
ラクに生きればいいんだよ、って

つい、言ってしまうような
不思議なくらいの賢過ぎる賢さ。


キミのいいところはそのままに

これからは
本当のご家族のもとで

ゆっくりでもいいから
さらなるステキ女子へのステップ上るんだよ。


頑張り過ぎずに、頑張れ。


そこはキミの終の棲家。

なんにも心配いらないからさ。


お空のパフィーちゃんも
きっと、見守ってくれてるね。


キミがたっくさん残してくれた
あっちこっちの傷も痣だって(笑)

やっぱり、すべてがいい思い出。


私たちもまた
色々なことを学ばせてもらいました。

そしてね
楽しかったよ、ありがとう。


おこげちゃん

「エルザ」ちゃんという
とってもエレガントなお名前をもらったそうです。

野生のエルザ、じゃないぞ。(笑)


いっぱい、い~っぱい幸せになれ。


預かりワンコ・おこげのことを
このブログを通じて応援して下さった皆さま

見守って下さった皆さまに

改めて
心より厚く御礼申し上げます。


フリマやミーティングで
たくさん、可愛がって下さった皆さま

ありがとうございました。


中和保健所動物愛護センターの皆さま

「Dog's Smile」 オットさん・*chico*さん

お疲れさまでした。
託して下さってありがとうございました。


そして、里親さま

おこげちゃんを見つけて下さって
本当に、ありがとうございました。


2015年8月
24代目預かりワンコ・おこげは

エルザちゃんという名をもらって

晴れて「Dog's Smile」さんを卒業。


たんそく一家
ホストファミリー任務


無事に、完了です。


たくさんの感謝と、共に…。



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては
 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++
まで お願い致しますね。

          ランキングに参加しております。
      お手数ですが、下のバナーをみっつ!!!クリックして
   応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。    
 
  


ありがとうございました。
またひとつ、嬉しいお別れです。


既にご存知の方も
いらっしゃるかもですが…


実は

預かりワンコのおこげちゃん

月曜日より
里親希望者さまのお宅にて

トライアル生活に、入っております。


驚いた?

えぇ
実は私も驚いています。(笑)

(もちろん、嬉しいオドロキですぞ)


奈良県のセンターで
職員さんたちにいっぱい可愛がってもらって

Dog's Smileさんへと託されたいのち。

4月の中旬に
たんそく家へとやって来た、おこげちゃんは…


「野生児」という異名を持ち

色々な伝説と思い出と
少しの傷跡を作ってくれました。(笑)


GWには
一緒に旅行にも行ったね。


家庭生活の経験は乏しい感じで

さらに
その、怪力ゆえに


ついつい

「ダメダメコラコラ」と
抑えつけてしまうことも多かったよね…。


それでも
とっても素直で従順なキミの頑張りで

ぐんぐんと経験値を積み重ねてくれました。


フリマやミーティングでは

「意外と」落ち着いている姿を
たくさんの皆さまに褒めていただいたけれど


やっぱりそれは
誰よりおこげちゃん自身が頑張っていたから。

賢かったね、本当に。


なかなか、キミのいいところを
上手に伝えてあげることが出来なくて

これでいいのか、と
悩んだりしたこともあったけれど


やっぱりね
ちゃんとご縁は繋がっていましたよ。

そっと見守って下さっていた、希望者さま。


とんとんとーんとお話は進み
おこげちゃんは、旅立って行きました。


正直…
油断してたのね。(笑)


でも、こんなに嬉しいことは他にはない。


伸びしろは、無限大。


かっとびハイパー娘
がんばれ、がんばれ。


愛に応えて


幸せへの第一ゴールへ向け
キミらしく、猛ダッシュだ!


でも…
あんまりぐいぐい行き過ぎるなヨ。(笑)


♂さんも私も、ゆっけにいちゃんも
ちょっぴりだけドキドキしながら応援しています。


おこげちゃんのことを
これまであたたかく見守って下さった皆さま


どうか、あともう少し

里親希望者さまご家族と
おこげちゃんの新しく大きな第一歩

応援してあげていただけると、嬉しいです。


「ありがとう」と「おめでとう」は

また、晴れて正式譲渡となる日まで
大切にとっておきますね。


そのときには
必ず、ご報告させていただきますので

宜しくお願い申し上げます。



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お 問い合わせ等につきましては
 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++
まで お願い致しますね。

          ランキングに参加しております。
      お手数ですが、下のバナーをみっつ!!!クリックして
   応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。    
 
  


あともうしばらくのあいだ
預かりワンコ・おこげちゃんと希望者さまの
大きな大きな、第一歩
応援宜しくお願い申し上げます!


と、まぁ

毎日、室内で激しくあそぶ
預かりワンコのおこげちゃん。


ただ

ついつい
盛り上がり過ぎてしまうこともあるので…


たまーに

お世話係からの
「オスワリー!」の声が飛びます。


保護当初は
声も届かないことが多かったのですが

いまじゃ、ほぼ完璧^^

(お外だと、まだ声が届かないこともあるけどね)


最近は
そこから、フセ→マテまでを練習中です。

(もちろん、こちらもだいぶ上手になりました)


しかし…

カラダのでっかい
おこげちゃんの場合は


「フセ」ひとつでも
かなり、場所をとる。(笑)

(所要面積・ゆっけどんの約2倍)


たまに
目測を誤って…


こんなことになったり。


足、踏まれたり。(笑)


いつも動きが
ダイナミックなおこげちゃんは


フセの動作も
やっぱり、ダイナミック。


ど~ん、と飛び出す
おこげちゃんの、フセ。


どど~んと受け止めて下さる
素敵なご家族を、お待ちしておりまーす。



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては
 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++
まで お願い致しますね。

          ランキングに参加しております。
      お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして
   応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。  

     
    (にほんブログ村)             (人気ブログランキング)

きゃぴきゃぴおこげちゃんの場合は
オヤツを上手に使いながら、コミュニケーションをとるのが
いちばん最適なんだろうなぁ、と思います。
本当に素直でお利口なんですよ。
未来の里親さま、はやく見つけてあげて下さいね♪


いつも、夜のお散歩は

たんそく家の大黒柱
♂さんとふたり揃って。


帰宅し
晩御飯を終えてから出ているので

世間一般の
「お散歩タイム」よりは

やや、遅い時間になってしまいます。


しかし、この日は
♂さんが出張に行ってしまった為

私ひとりで。


そして

いつもよりも
だいぶ早い時間帯でのお散歩と相成りました。


普段から
お散歩を終えると

一目散にハウスへ飛び込む
預かりワンコのおこげちゃん。


いつも
お散歩終了→サークルでゴハンだもんね^^


わっくわくなお顔をして

今かいまか、と
ディナータイムを待ち望んでいるようですが


ちょっとさ
今日はまだ早いから…

すぐにハウスしちゃうよりは

もうちょっと
お部屋であそんでからにしようよ。


で、

しばらくのあいだ
サークルの扉も開けっ放しにしてあったんだけど

不思議と
このまま出て来ないおこげちゃん。(笑)


いいんだよー
出ておいでよーー


ゆっけにいちゃんなんかね

「ハウス」というコマンドが大嫌いで


おやつを見せても
しっかり値踏みなんかして

自分が納得出来ないものだと
聞こえないフリとかしやがるんだからね^^;


お水を飲みに戻るときだって


ちゃっかりと
半身を外に残して

扉を閉められないようにする徹底ぶり。


フリーにしていても
ロクなことしてないことが多い。

(だいたい飼い主がお散歩の片づけしてる隙にワルさします^^;)


手塩にかけて育てたはずの
プリンスゆっけよりも…

例外なく
歴代預かりワンコの方が

素直でお利口さんだという事実…^^;


あまりに健気な姿に
心がチクっと切なくなる瞬間。


あんまり頑張り過ぎなくてもいいんだよって

ついつい
声を掛けたくなっちゃいます。


「お利口」であることに
もちろん、越したことはないんだけど…


早く、思いっきり甘えさせて
たまにはわがままさせてくれる本当の家族と

一緒に暮らせる日が来るといいね。


あ、おこげちゃん


15分後くらい経ったら
しっかり出てきましたよ。(笑)



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては
 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++
まで お願い致しますね。

          ランキングに参加しております。
      お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして
   応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。  

     
    (にほんブログ村)             (人気ブログランキング)

ほごいぬちゃんたち
みんな本当に素直でいい子たちばかり。
健気に頑張る彼ら、彼女ら
はやく真の幸せを実感してほしいな。


預かりワンコのおこげちゃんは
結構、こだわりのあるオンナです。


おトイレは完全にお外。

舗装された道路では、致しません。

土や草の生えている場所でないと
開放的にはなれないらしいです。


話をまとめると

おこげちゃん的に

「ハマる場所・ハマらない場所」
というものがあるらしく

特に慣れない場所では
おトイレスポットを探すのも、結構大変。



なんだけど…


仮宿滞在歴3ヶ月目前にして

先日

はじめて…

おこげちゃん
アスファルトの上で、う~んしました。


しかも、2回も。


♂さんも、アテクシも軽く感動。


「路上でもいいね」と
キミがう~んを2回もしたから

7月10日は「おこげ記念日」



すみません…

いや、どこでも出来るようになりゃ
やっぱり都合がいいかなー、と思いまして^^;



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては
 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++
まで お願い致しますね。

          ランキングに参加しております。
      お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして
   応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。  

     
    (にほんブログ村)             (人気ブログランキング)

7月10日は、納豆の日だったらしいYO。

↑このページのトップヘ