わらういぬの生活。

奈良県の動物愛護グループ「Dog's Smile」さんで 里親募集中のワンコたちの一時預かりボランティアとしてお手伝いをしています。 現在、ビーグルのスパイク(♂7さい~&アンディ(♂1さい~)が仮暮らし中。

カテゴリ:預かりワンコのお話。 > 預かりワンコ(アニー)のお話。

ここ最近


もう、朝起きてから♂さんを送り出して

ひと段落ついた頃(AM7時)には


既にもう気温もぐんぐん上がり始めているので


朝のお散歩を

すっかりサボリまくっちゃっている、たんそく一家。



++嗚呼、短足動物園++


そんな時は

ほんの短時間ではありますが


体力の余りまくったワンコたちをお庭に放牧しております。



くそ暑い中だけど

お水はいつでも飲めるし、日陰もそれなりにあるから


熱中症にならない程度に少しだけ

ワンコたちも、楽しく遊んでくれるのですよ。



ちなみにその時の私は

日よけのロング手袋に、帽子を被って


首から一眼レフをぶら下げ


…かなり怪しい姿をしておりますが^^;



今までの預かりっこちゃんたちとは違って


サッカーボールを出してあげさえすれば

アニーたん、ユッケと一緒に勝手に走り回ってくれるので


監視係もかなりラク。(笑)



ただ、ウチのユッケさんは


例えば、ボールが溝にハマったり

植え込みの中に入っちゃったりした場合には



++嗚呼、短足動物園++

(取れるだろっ)


早々に諦めて

飼い主のところに満面の笑みでやって来て


「とってです!」というアピールをしてくるので


いちいち、メンドいんだけどね。(笑)



その点


++嗚呼、短足動物園++


「ばっちこい」アニー嬢は

なんとか自分で取ろうと、頑張ってくれます。


う~ん、逞しいぞ。




さて、実はですねぇ…


そんな、我が家の

5代目預かりワンコ・アニーたんなのですが


我が家にはもう居りません。



詳細については


また、保護主である「Dog's Smile」さん のブログにて

近いうちにお話していただけると思うのですが



アニーたんには

素晴らしいご縁が繋がりました。



++嗚呼、短足動物園++



まぁ、九州の地へと旅立った

チャロ先輩ほどではないものの(笑)


今回もほんの少し遠方でのご縁になるので


私たちはお見合いに同席しておりません。



昨日、土曜の朝に

*chico*さんご夫妻に迎えに来ていただき


その後の道中で、アクシデントに巻き込まれたり…

などもあった、とのことでしたが


(オットさん、*chico*さん、お見舞い申し上げます…)



そんな大変ななか

送り届けていただいた、里親希望者さまのお宅に於いて


アニーは

めでたく新たな犬生の一歩を踏み出すことになったわけです。




しかし、アレだね。


長いあいだ、ウチで暮らした子たちの旅立ちのあとにも

さすがに、心にぽっかりと穴が開いたような気持ちになったけれど



約1ヶ月弱、短いあいだだったとはいえ

たくさんの思い出(と、傷跡もw)を残してくれた、アニー嬢。



やっぱり、居なくなると家が静か過ぎて

なんだか、拍子抜けしちゃうよね。



++嗚呼、短足動物園++



いつも言うように


正直なところ

淋しいという気持ちが全く無い、と言えばウソになります…


でもこれは、喜ぶべき、前向きな「さよなら」




だから、笑顔でバイバイ。



アニー。



++嗚呼、短足動物園++



よかったね。


おめでとう。



キミのその瞳が、これから先…

本当のご家族の元で、さらに輝きを増しますように。



素敵なご縁を繋いで下さった

保護主である「Dog's Smile」 *chico*さま、オットさま


本当にお疲れさまでした、ありがとうございます。



アニーにその手を差し伸べて下さった

里親希望者さま、ありがとうございました。



手を挙げて下さった

たくさんの方々にも、深く感謝申し上げます。




きっと、彼女はもうここに戻ってくることはないでしょう。



そして


応援して下さった皆様に

最後になりましたが、心より厚く御礼を申し上げます。


本当に、ありがとうございました。



僭越ながら

たんそく一家より、感謝を込めて。



※この記事は予約投稿です※



たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


新たな幸せの第一歩を踏み出した

5代目預かりワンコ・アニーたんに…

どうか「おめでとう!」と、餞のクリックをお願い申し上げます。

これまた先週のお話でございます。



++嗚呼、短足動物園++


この時、まだパラボラアンテナ装着中だった

預かりワンコのアニーたんですが



どうやら


お顔のあたりが

無性~~にカユくなってしまったらしい。



ただ…


ただ、ね



++嗚呼、短足動物園++


そのパラボラを着けている限り


アニーたんの

その長いあんよを以ってしても


パラボラが全てを受け止めているから


どうしても

痒いところに手(足)が届くってこと、ないと思うんだ。



++嗚呼、短足動物園++



うん、だけど…


後ろのお嬢さんは

そりゃもう必死でカイカイしているからさ^^;



笑っちゃ申し訳ないでしょ。



その真剣過ぎる姿に


一瞬だけでもカラーを外してあげようかしら…

いや、もしくは私がこの手で掻いてあげようかしら…



そんなことを考えた瞬間



アニーが、いきなりぶちギレた^^;



++嗚呼、短足動物園++


まずは

座椅子カバーにその怒りをぶつけガブガブ。


(小さな穴が開きました)



そして


++嗚呼、短足動物園++

まるでこう叫んでいるかのように

激しくその場でのたうちまわり…



最終的には


++嗚呼、短足動物園++


わざわざ

遠巻きに見ていたユッケの足もとにあったクッションを捕まえ


ある意味、市中引き回しの刑。




と、そんな感じで

ひととおり八つ当たりして暴れ倒したあと


お顔が痒かったことも

すっかり忘れてしまったかのように


パタっと眠ってしまった、お子ちゃまアニーでしたが




そんな、激し過ぎる彼女の手によって



あの、例の…


以前にも穴を開けられて

その後、修繕してムリヤリ使い続けていたベッドに


実は、とうとうズバっと

修復不可能なほどにトドメを刺されてしまいましたのだ。



破壊王、おそるべし。



そして


さよなら、ベッドさん。

この1年間、本当にありがとう…(涙)



預かりワンコアニーをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


破壊王・アニーたんの手によって

とうとう、完全に息の根を止められてしまった「保護犬用・夏ベッド」

たくさんの預かりっ子たちとの思い出と共に

天に召されていくベッドさんの為に

どうか弔いのクリックを、宜しくお願い申し上げます…(涙)


怒涛の「夏のお嫁さんWeek」は

一応、終わりましたが


年末に、義弟が結婚することになったので

どうやら今年はずっとこんな感じが続きそう…


(めでたいことなんですけどね)



と、いうわけで

昨日は朝からハードスケジュール。


暑さも手伝ってもうすっかりノビてしまってました、長男のヨメ^^;



そんな、昨日のまずは朝のお話…


++嗚呼、短足動物園++


うん、アニーたん。

今朝はひとりだけでお出掛けだよぉ。



++嗚呼、短足動物園++



ユッケと一緒に乗っている時は

比較的、車内でも大人しく過ごすことが出来るのだけれど



ひとりだけで乗せると…


やはり、止める子(ゆ)がいないので

イタズラに余念が無く


この日も

ティッシュボックスがズタボロにされておりましたぞな、もし。



++嗚呼、短足動物園++


アタシ、関係ないもん~みたいな顔して

車が信号待ちで止まるたびに、興味深げにお外を覗く小娘。(笑)



パタパタと後部座席で動き回っていたと思ったら


++嗚呼、短足動物園++


いきなり寝たり。


忙しいお嬢さんです^^;



じゃ、目的地に着いたから起きてね。



++嗚呼、短足動物園++

パラボラアンテナをつけた、預かりワンコのアニーたんが

この日、朝からひとりだけで連れて来られた場所というのは



ズバリ、どうぶつ病院。



お医者さまから指定された日からは

ちょっぴり早めだったのだけれど


避妊手術の抜糸をしていただきに、あがったわけです。



手術当日

それはそれは、暴れて泣いて、震えて凹んで…と


お医者様がストレスを心配して

急遽、日帰り退院にして下さったという「武勇伝」を持つアニー。



病院に入った瞬間にでも震えだすのかと思いきや

意外とそうでもなく、楽しそうにウロウロ…^^;



あまりに落ち着きが無いので


++嗚呼、短足動物園++


♂さんに捕獲されちゃいました^^;



そうこうしているうちに

診察室へと呼ばれた一行。


台の上に乗っけて

看護師さんに支えてもらいながら、いざ抜糸…となった瞬間に


やはり「ヤダヤダ」と暴れ出してしまいましたが



ワンコをうつぶせ状態にしながら上に寝かせて

体の両サイドを包み込んだ状態で固定出来る、小さな台のような…


そんな初めて見た器具(?)を使って


なんとか2~3人がかりで抑えながら

抜糸自体はなんの問題もなく、完了です。



どうしても傷口が気になっていたようで

家でもずっと、カラーつけた状態で舐めようと頑張っていたらしく


カラーのフチ部分で

足の付け根に擦り傷が出来ちゃっていたのですが


それについては特に治療もなく

様子を見て下さい、ということでした。



病院に限らず

体を触られること自体がそう好きではないらしい、アニーたん。



お散歩帰りに

足を拭くだけでも、もう大暴れなのですが


そういうのも

徐々に慣れていかないとダメだからねっ。




と、いうわけで

まぁ、想像していたよりは大変でもなかった…かな^^;



++嗚呼、短足動物園++



術後のお迎え時とは違って



++嗚呼、短足動物園++

凹むことなく

元気いっぱいな、アニー嬢の姿にほっとひと安心。



どこ行くっつーか

たんそく地方に帰るだけだけどな。



よく頑張ったね、アニーたん。


お疲れさま。



そして


++嗚呼、短足動物園++


たんそく家に、ようこそおかえり^^



朝ごはんもモリモリ食べて

室内だけだけど、ちょっぴり遊んで…



その後は


飼い主(お世話係)たちだけ

お墓参りの為…ワンコたちはお留守番でした。



お昼から夕方まで家を空けていたのだけれど

さすがに、お疲れだったのか


数日前みたく

う~んフミフミした挙句、顔にまで…って事件などもなく


ぐっすり眠ってくれていたようです。



戻ってから


甥っ子・姪っ子たちも加わって

お留守番続きだったワンコたちを接待すべく


お庭遊びをすることが出来ましたが



その様子は、また後日…



夜のお散歩には行く気力がなくて

♂さんがひとりで行って来てくれました…ありがとう。



なんだかとっても眠いんだ、パトラッシュ…


++嗚呼、短足動物園++




預かりワンコアニーをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


無事に抜糸まで終えることが出来た

預かりワンコのアニーたんに「よく頑張ったね!」と

そして今週末はずっと、お留守番に耐えてくれたワンコたちにも

「お疲れさん!」と労いのクリックをお願い申し上げます。

と、いうわけで

本日2回目の更新となります。


この下にも、本日付の記事がもうひとつありますので

よろしければ、ご覧になってって下さいませね~。


(今日は、らむちゃんのお誕生日なのだ!)




さて、今回は…

先週、土曜日のお話。



急に♂さんの都合がつかなくなって


前日、金曜日の夜遅くに

保護主である*chico*さん宅に送り届け


この日、朝から病院に連れてってもらって

避妊手術を受けていた、預かりワンコ・アニーたん。



本来なら


開腹になる女の子の場合は、病院に1泊して

術後の経過を見ていただく予定だったわけなのですが


手術前からあまりに怯え

落ち着きをなくし、どうやら泣き喚いていたりもしたようで…



その、あまりの凹みっぷりに


「この子の場合、入院は逆にストレスになるだろう」


と、いうお医者様の判断で

急遽、日帰りに切り替えて


その日の夕方に

アニーたんをお迎えにあがることになりました^^;


(実は、それもちょっと想定範囲内だったけど・笑)



++嗚呼、短足動物園++


この日、いきなり休日出勤になってしまった♂さんに

お昼過ぎで仕事を切り上げて、帰って来てもらい…


バタバタしているうちに、もう夕方。



そろそろ、お迎えに行かなくちゃ…

思った瞬間に、突然の雷を伴ったひどい夕立がやって来ました。



ここからはちょっと離れた場所ではあるけれど

もしも、病院付近でも雷が鳴っていたら…


ただでさえナーバスになっているところに


雷が苦手なアニーには

さらに追い討ちをかけることになります^^;



と、いうわけで慌てて出発進行!

(雷が平気なユッケどんは、お留守番よろしくね)



病院に着く頃には

すっかり夕立も止んでいましたがね^^;



さて


診察室に通され


そんなアニーたんの様子を先生よりお聞きし

1週間分の抗生剤を出していただき


いよいよ

看護士さんに抱っこされて出てきたアニーたんとご対面。



手術後はちょっぴり大人しくなっていたようですが


エリザベスカラーを着けて

すっかりしょぼくれてしまった姿が、そこにありました^^;



++嗚呼、短足動物園++

失意のどん底、アニー嬢^^;



帰りの車中でも、ずっとこんな感じで

ひたすら、きゅーきゅーぴーぴーと悲しげに唸り続け…


++嗚呼、短足動物園++


その目は明らかに充血し

涙のあとが、くっきりと…


本当に、心配になってしまうほど

わかりやす~く、落ち込んでおりました^^;



++嗚呼、短足動物園++


途中、セルフスタンドで給油中の♂さんの姿を目でひたすら追う。


ただ、やっぱり

これ見せたら調子乗るだろうから


♂さんにはこのこと教えてあげないけどね。(笑)



そうこうしているうちに

車は無事に、仮宿へと到着し



++嗚呼、短足動物園++


とりあえず、安静に…と

サークルに入れられている、アニーたん。



そこに

ユッケどんが、心配そうにお見舞いにやって参りました。


++嗚呼、短足動物園++


アニーたん

少しは安心してくれたかな?


++嗚呼、短足動物園++

(本当ならば、翌朝までひとりっこ予定だったのに…と恨み節)


…って

安心出来ないよな、これじゃあ^^;



♂さんは、きっと動き回るだろうから…と

アニーを心配して、サークルに入れていたのだけれど


これはこれでストレスになるかもしれない。



そう思って、フリーにしてみたのですが


++嗚呼、短足動物園++


開放されたとたん

おシッポぶんぶんで、元気に部屋を動き回る…。



++嗚呼、短足動物園++


冷蔵庫の前で

まるで何かを訴えるかのように、動かなくなり…


(残念ながら、翌朝までゴハン抜きですよ、アナタ)



++嗚呼、短足動物園++


アイスを食べるお世話係を、ガン見。



いつもと変わらないアニーたんの姿が

一瞬にして、戻って参りました^^;


あの、悲しげに泣き続けていた子とはまるで別犬。



++嗚呼、短足動物園++


ホントだね。

一時はどうなることか、と心配したけれど


夜泣きすることもなく、朝までぐっすりで


翌朝にはもうすっかりケロっとしちゃってました。(笑)



明けて、日曜日

気温はあまり上がらないという予報もあったので


気分転換にもなるかなぁ、と


アニーも連れて

「Dog's Smile」さん のフリマに顔を出しに行ったのですが


そのお話は、また後日に^^



アニーたん、お帰り。

手術、よく頑張ったね。


お疲れさま。



明るくて無邪気な

ハイパーやんちゃ娘、アニーたんですが



抱っこは苦手。

お散歩の後に足を拭かれるのも苦手。

お顔を拭かれることすら、嫌がります。


病院は苦手。

雷が怖い。

おフロも怖い。



日が経つにつれて

繊細過ぎる部分もあるということが判って参りました。



環境の変化に伴い

かなり激しい「夜泣き」等もあると思われます。


っていうか、あります^^;



そして、かなりの破壊王。

我が家でも、1日に1つは何か壊されている気が…^^;


しばらくは、がっちり監視しておかないと

おウチの中がめちゃめちゃになってしまう可能性だってあります。



なので、そんな彼女の全てを、受け入れて

見守って下さる里親さま、募集中。


オナベちゃんになった

新生・アニーたんをこれからも宜しくお願い申し上げます。



預かりワンコアニーをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


泣いて、暴れて…大変な1日になっちゃったけれど

なんとか無事に避妊手術も終えて

元気な姿を取り戻してくれた、預かりワンコのアニーたんに

「よく頑張ったね!」と、労いのクリックをお願い申し上げます^^

いつものように

♂さんは仕事に行ってしまった…。



++嗚呼、短足動物園++


彼が消えた先の扉を


ずっとこんな風に淋しそうに

ワンコたちが見つめ続けていたってこと知ったら


♂さんってば調子に乗っちゃいそうだから、黙っておこう…


と、思う私はヒドい嫁でしょうか。




さて


先日、預かりワンコのアニーたんの

「吠える音量」が凄いのよ~って書いたら


「どんな感じ?」というお声をいくつかいただいたので

せっかくだから、と動画を撮ってみました。



彼女、何故か


私がお昼ゴハンのトーストを食べていると

絶対に吠えるんですよね^^;


(不思議なことにトーストだけ…なんか思い出でもあるのか?)



もちろん


「吠える姿」を撮影しておりますので

再生したら、フツーに吠える声が入っております。



どうでもいいですが

私がトーストを爽やかに齧る音もどこかに入っていますので


そこのところは気になさらないで下さいね^^;



※職場等での再生についてはどうぞご注意下さいませー※





ちなみに、ベッドは修繕中だったので撤去してありますぅ。

(なんのこと?って方は、昨日の記事のアニーたん武勇伝をお読み下され)



動画だったら、声の大きさわかりにくいかな…。



ちっちゃなボディだけど

なかなかパンチの効いた美声を持つ、預かりワンコ・アニーたん。


そんな彼女のおしゃべりと

爽やかな破壊活動にも


しっかりとお付き合い下さる里親さま、募集中でーす。




ちょっと、写真が溜まりに溜まりまくっているので


もしも、このあと余裕があったら…


本日2度目の記事アップがあるかもしれないし

やっぱり、ないかもしれません。(笑)


++嗚呼、短足動物園++


はい

あまり期待せずに、また覗いていただけると嬉しいでーす。




預かりワンコアニーをはじめ

たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。


お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」 さん

++嗚呼、短足動物園++ まで お願い致しますね。



          ランキングに参加しております。

    お手数ですが、下のバナーをおふたつクリックして

  応援いただけると励みになります、よろしくお願い致します。


        別ウインドウで ページが完全に開ききるまで

            お手数ですが少々お待ち下さいね。   
++嗚呼、短足動物園++
   ++嗚呼、短足動物園++

    (にほんブログ村)            (人気ブログランキング)


本日は珍しく「2回更新宣言」?!

既に、あまり期待しないで下さい…なんて言っちゃってる飼い主♀に

どうか「頑張って更新しろよっ」とプレッシャー的なクリックを

お願い申し上げまする。

↑このページのトップヘ