わらういぬの生活。

奈良県の動物愛護グループ「Dog's Smile」さんで 里親募集中のワンコたちの一時預かりボランティアとしてお手伝いをしています。 現在、ビーグルのスパイク(♂7さい~&アンディ(♂1さい~)が仮暮らし中。

カテゴリ:預かりワンコのお話。 > 預かりワンコ(スパイク)のお話。


さて…

日曜日は
Dog's smileさんの、ほごいぬミーティングでした。


この日
♂さんが不在だったのですが

ボランティア仲間のmisaさんのご厚意で
ピックアップしていただき

私とアンディとで参加することが出来ました。

(ありがとうございました!)


会場では

いっちょまえにどんどん「場慣れ」して
やりたい放題のイタズラ坊主に手を焼き続け

(家みたいに、ゴルァ!!とか大きな声で言えないしね…)

いろんな人に迷惑かけまくり

写真を撮る余裕なんて
ほとんどありませんでしたが…^^;


060702

フフフ。


そう

Dog's smileさんのブログでも
発表がありましたとおり


1週間まえにトライアルに入っていた
預かりワンコのスパイクが

この日

晴れて
正式譲渡となりまして候。


053004

♂さん
同席出来なくて、残念がってたよ…


でも
1週間ぶりに会ったスパイクは

やっぱり、そのまんまのスパイクで。(笑)


0607

里親さまが
正式譲渡の手続き中には

机の下でウインクして

「おいらは大丈夫やで」と
こっそり私にしあわせ報告してくれましたよ。


疾患があって
定期的に病院へ通っていた

シニアなスパイク


正直なところ

あまりにとんとん拍子過ぎて
心構えが出来ていなかったので

お別れのときは

不覚にも
ちょっぴりしんみりしてしまったりもしたけれど


心配なんて、まったく無用だもんね。


スパイクの笑顔に、ウインクに
しあわせを見せつけてもらえた気がして

仮家族はいま
やっぱり、とても晴れやかな気持ちでおります。


053007

スパイク
キミと一緒に過ごした半年あまりの時間は

私と♂さん
そしてゆっけにとっても

大事なたからものなのさ。


私たちはキミとの思い出を
これからもずっと大事にしたいと思っているけれど

キミは

ほんとうの家族との
これからの時間を大事にして増やしていってね。


041301

ブルゾンえみを。 with ビー…ぐる


預かりワンコのスパイクは
2017年7月9日

ボランティア仲間さんたちからの
盛大な拍手のなか

「スパイク」として
無事にDog's smileを卒業致しました。


預かりワンコ・スパイクのことを
このブログを通じて応援して下さった皆さま

見守って下さった皆さまに

改めて
心より厚く御礼申し上げます。


ミーティング等々で
たくさん、可愛がって下さった皆さま

ありがとうございました。


「Dog's Smile」 オットさん・*chico*さん

至らぬ点も多々あったかとは思いますが

託して下さって
ありがとうございました。


そして、里親さま
スパイクを見つけて下さってありがとうございました。


さぁ
しんみりしてばかりもいられない。

053011

そうよ

ウチにはまだ
続かなくちゃいけない子がいるんですもの。


053010

1名脱退した 「with ビーぐる」

残ったアンディ少年
絶賛、里親さま募集中です。


毎日、イタズラに励みながら
素敵なご縁を、待っています。(笑)



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。

お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++まで お願い致しますね。


ランキングに参加しております。
クリックして応援いただけると励みになります
よろしくお願い致します。

ブログ村


Dog's smileさんの活動ブログにて
ご報告がありましたとおり

預かりワンコ・スパイク

7月1日より

里親希望者さまのお宅にて
トライアル生活にはいっております。


昨年の12月24日
クリスマスイヴの夜に

122501

おなじビーグルの、アンディと共に

ご縁あって
たんそく家にやってきてくれた預かりワンコ。


ウチにとっては久々のシニア

だけど、廃業ブリーダー出身な為に
家庭生活の経験なんて、ゼロ。


人間の手も怖い

そんな人間の手に
食べ物が乗っているとか、信じられない

だからオヤツなんて食べられない

ベッドなんてものも知らない

1229


そんな彼らが

初めて
ベッドでくつろいでくれたり

122904

オヤツを食べてくれるようになったり


撫でてほしくて
自分から寄ってきてくれるようになったり

051902

そんな小さな進化が
仮家族には、なによりもの幸せでした。


そんな「準備期間」を経て

スパイク師匠は、ひと足先に
幸せしかない未来への第一歩を

大きく、大きく、踏み出します。


大好き、スパイク

この日までずっと
いい子で、待っていたんだもんね。

053009

いってらっしゃい。


いつでも、いつまででもずっと、応援してるよ。


預かりワンコ・スパイクのことを

このブログを通して
見守って下さった皆さま


どうか、あともう少し

里親希望者さまご家族と
スパイクくんの新しく大きな第一歩

応援してあげていただけると、嬉しいです。


「ありがとう」と「おめでとう」は

また、晴れて正式譲渡となる日まで
大切にとっておきますね。


そのときには
必ず、ご報告させていただきますので

宜しくお願い申し上げます。



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。

お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++まで お願い致しますね。


ランキングに参加しております。
クリックして応援いただけると励みになります
よろしくお願い致します。

ブログ村


毎日、毎日

お部屋のなかでは

051704

アンディ少年と
ゆっけにいちゃんの

おいかけっこが繰り広げられております。

(ケンカじゃないよ)


そんななか

安全地帯
お世話係の隣へと

052103

避難してきた、スパイク師匠。


052104

預かりブログ、ちゃんと書いてる?

とでも言いたげな横顔。(笑)

うん、がんばる…


さて
そんなスパイク師匠ですが

以前から少しお話しておりますように

050907

「血尿」が出てしまうことがあり


おしっこ関係には
今後も、注意を払いながら

血尿や
しぶるような仕草等

なんらかの症状が出た場合には

通院の必要があります。


日常的にも

二次的な症状として
結石が出来てしまうのを防ぐ為

療法食(pHケアや、pHコントロールなど)を
食べてもらっています。


療法食でも

毎日、美味しそうに
しっかりと完食です。

050908

お薬が入っていても
嫌がらずに食べてくれるお利口さんです。


そんな事情もあって
普段から、おちっこの回数・量はかなり多いです。

いつでも、どこでも
足を上げまくっています。


頻繁に

サークルの中から外に向かって
高々と足を上げ、おしっこを飛ばします。


シーツの認識もほとんどありません。

大きい方についても 然り


たまに

ワンコベッドのうえで
「う~ん」と添い寝していることもあります。

しっかり踏んでいることもあります。

寝床やテリトリーが汚れることに
あまり頓着しないタイプです^^;


トイレシーツも、大量に使用します。

お部屋のなかでは
マナーバンドが必須です。

毎日のように
汚れたベッドや毛布を洗っています。


だけど、いいのです…

スパイクは、スパイクですから。


元気で楽しく
日々を過ごしてくれりゃ、それでいい。


飲み水のお皿のなかに
毎朝のようにう~んが沈んでいても

笑い飛ばして、流せばいいのです。


おちっこかけられたくない場所には
しっかり養生しておくといい。

マナーバンドって、かなり便利。

汚れたベッドだって
洗って乾かしゃ、元通り。


これまでずっと、ずっと

人間たちの為に
つらい環境で頑張ってきてくれた彼らの為に

この仮宿で出来るのは


制限ばかりすることではなくて

残りの犬生

彼が彼らしく
あたりまえの生活を送る為の、お手伝い。


いつもどおり
のほほ~んと日常を送ってくれている

毎日、お散歩やゴハンやお昼寝を
楽しんでくれているであろう

そんなスパイク師匠の姿に
こちらが学ぶことも、多いです。


たとえば
ハンデがあったとしても

つらい過去があったのだとしても

前を向いて
いまこのとき、犬生を謳歌している、保護犬たち。



いつか、ほんとうの家族の
大きな愛が、包んで、守ってくれますように。

お釣りがきちゃうくらいに
たっぷりの「しあわせ」を感じてくれますように。


そう祈りながら

きょうも、スパイクの無防備な寝顔に
癒されている、仮家族です…

050909

いつも半目でこんな感じだから
たまに、ドキっとしちゃうのは内緒ね。


でっかいイビキかいてるから
まぁ、呼吸を確かめるまでもないのだけれど。(笑)


シニアってね
たまらなく、愛おしいよ。



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。

お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++まで お願い致しますね。


ランキングに参加しております。
クリックして応援いただけると励みになります
よろしくお願い致します。

ブログ村


昨日に引き続きまして…

お次はこのコのご紹介をば。

(5月18日改訂)


spike00

仮名 「スパイク」

推定7さい~
ビーグル(♂)

体重 8.15kg

フィラリア抗原検査(-)

マイクロチップ装着 済
8種混合ワクチン接種 済
内部・外部駆虫 済


血液検査の結果
他、健康状態に問題はありませんが

年齢的なこともあり
膀胱炎(血尿)を繰り返しやすい体質なようです。

食餌については

療法食(pHケアorコントロールなど)オンリーで
様子をみています。


12/29 去勢手術済

その際、悪くなっていた歯を
だいぶ抜いてもらっていました。


ドライでも食べてくれますが

膀胱炎のこともあり
フードは多量のお水でふやかしてあげています。

(ガムなど、カタいものは食べられません)


spike04


お顔が白っぽいので
おじいちゃん感を醸しているかもですが

意外と(?)
動きなどは、若いです。


お耳もしっかり聞こえ
目もばっちり見えていますし

(でもすこし、白内障は始まっているそうです)

足腰もお達者でございます。

spike02


お散歩では
とても上手に脚側歩行。

足取り軽く
楽しそうに歩いてくれますよ。


保護されて間もない頃は
人の手を怖がるような面も見られましたが

ナデナデしてあげると
お腹を見せて喜んでくれます。

spike03


イタズラっぽいイタズラは
いまのところ、ありません。

他犬との暮らしも問題ないようです。


010302

おちっこはやはり、足を高々…


家の中でも
たまにマーキング行為が見られますが

マナーバンド等で対応しています。

0110

膀胱炎対策で
お水をたくさん飲んでもらうようにしているので

回数と量は、かなり多いです。


う~んの方も
いまのところ、不定期で

寝床を汚すことにも無頓着

留守中や、就寝中などに
ベッドで「う~ん」と添い寝していたり

踏み踏みしていることが、あります…^^;

(膀胱炎、細菌感染が怖いのですが…)


フードの内容により
食糞してしまうこともあります。

(pHケアのときは、召しあがりません)


基本的に
のんびりマイペースで

一日のほとんどを寝て過ごしていますが

お散歩や
特にオヤツやゴハンの際には

動きがかなり素早くなります。(笑)


spike05

本当にいい味出してるナイスキャラ。


122904

見ているだけで
とっても幸せであったかい気分にしてくれる癒し系。


031606

「シニアとの暮らしっていいなぁ」と
心から思わせてくれる子です。


奈良県の廃業ブリーダーでレスキューされた
スパイクとアンディ

昨日もお話しましたように

これまで苦労してきた子かもしれませんが

保護してもらえたことで
新たな一歩を踏み出しました。

でも、これも実は氷山の一角。


ペットショップのショーケースに並ぶ
可愛い子犬たちの裏側…

私たちがまず
おかしいと思わなくてはならない現実。


よろしければ、是非

保護主「Dog's smile」さんの
こちらの記事も御覧下さい。



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。

お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++まで お願い致しますね。


ランキングに参加しております。
クリックして応援いただけると励みになります
よろしくお願い致します。

ブログ村
素直で明るくて可愛い子たちです。
応援、宜しくお願い申し上げます^^


預かりワンコ
スパイク師匠は

041006

シニア世代、ということもあって

基本
のんびりまったりさん。

041005


お部屋のなかでも
だいたい、いつも寝ています。


が、そんな彼も…

040907

実は
やるときゃ、やるオトコ。


休んでいるときに
お子ちゃまに絡まれて

ワンプロに持ち込まれたとしても

040912

負けてはいません。


040909


ケンカじゃないよ。

ふたりとも、依存しすぎることなく
程よい距離感で、仲良しです。


040914
(ふふん、若造。まだまだやな)


これは
アンディ少年もおなじで

ゆっけにいちゃんとも特に問題なく

男子3ワン
ドタバタしながらも

平和な毎日を送っています。


アンディ、スパイク

キミたちと赤い糸で繋がっているのは
いったい、どんなご家族だろうね…



たんそく家での預かりっ子たちをはじめ
たくさんの保護犬たちが素敵なご縁を待っております。

お問い合わせ等につきましては 「Dog's Smile」さん
++嗚呼、短足動物園++まで お願い致しますね。


ランキングに参加しております。
クリックして応援いただけると励みになります
よろしくお願い致します。

ブログ村

↑このページのトップヘ